ホーム > 技法解説 > 安全工学 > KYT活動

KYT活動 とは

KYTとは危険予知訓練(Kiken Yochi Training)の略称で、グループで作業現場に模したイラストや写真を見ながら、危険な状態とその原因、対策などを話し合う事によって、安全への意識を高め、事故を予防する方法です。 人から言われたことはすぐ忘れますが、自分で注意して見つけたことは長く覚え実行するという、心理的な効果が期待されます。


KYT活動の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

KYT活動の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


KYT活動の専門家

氏名 会社名
大串 隆史 三現主義経営事務所 成功のカギは「現地・現物・現実」です!三つの「現…
小林 隆夫 一般社団法人 労働安全研修センター 特別教育、職長教育、能力向上教育どこへでも出張対…

KYT活動で解決できる課題

3件中 13件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 生産 安全性の高い生産現場を実現したい
3 生産 事故の再発を防止したい
1 生産 設備可働率を上げたい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら