ホーム > 技法解説 > SQC(統計的品質管理) > 主成分分析

主成分分析 とは

主成分分析とは、多変量からなるデータのいくつかの変量に共通して含まれる要素を抽出するための統計的分析法です。 これによって抽出された要素を主成分と呼び、主成分どおしは互いに無相関です。 この分析によって、元々多数の変量で表されていたデータを、少数の主成分軸に投影した主成分スコアで表現する事が可能となり、特徴を理解しやすくなります。

主成分分析のセミナー

多変量解析入門
開催日 (登録日:2017-10-28 / 開催日:2017-12-19)
説明 〜自由自在に使いこなすコツ〜 ★ 業務によく用いられる「多変量解析」を正しく・方法を間違えずに使えているのか、得られたデータを理解できているのか、多変量解析にはどんな手法がある…

主成分分析の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

主成分分析の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


主成分分析の専門家

氏名 会社名
村島 繁延 村島技術士事務所 QCDはバランスさせるものではなく、全て両立させ…
石井 一夫 久留米大学バイオ統計センター ゲノム科学、ビッグデータとクラウドコンピューティ…
上野 仁 第一工業大学 情報工学の中でも仮想環境がご専門で第一工業大学の…

主成分分析で解決できる課題

8件中 18件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 顧客要求に応える製品を明確にしたい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
1 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
1 設計・開発 多元材料で最適比率を求めたい
1 生産 重要管理項目を設定したい
1 市場品質 顧客満足度を向上させたい






MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら