専門家「西澤 紘一」プロフィール

西澤 紘一

サムライネットワーク(士業の連携)により、ワンストップソリューションを提供します。

西澤 紘一

専門家専門家A にしざわ こういち / 東京都 / 西澤技術士事務所

保有資格 情報配線施工技能士会・会長、NPO高度情報通信推進協議会.副理事長、高度ポリテク運営協議委員
対応エリア 埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県

技術、知財、管理などの固有技術と士業ネットワークを駆使して、複雑な顧客のニーズに答えること! 

対応分野

技術マネジメント
技術マネジメント 知的財産マネジメント
SQC(統計的品質管理)
SQC 検定・推定 多元配置実験 回帰分析 主成分分析
人的資源マネジメント
人的資源マネジメント 人財教育 技術・技能伝承

経歴

1967年 京都大学工学研究科終了(無機化学)
同年   日本板硝子社入社、多成分光ファイバ、マイクロオプティッス、オプトエレクトロニクスガラス、光センサなどの研究開発に従事

1996年 職業能力開発総合大学校情報工学科教授(管理工学コース)
     国際技能五輪大会日本国技術代表として、情報配線施工技術競技を立ち上げる、以降、技能者育成、技術技能伝承に貢献

2010年 ㈱みらい知的財産技術研究所を立ち上げる。対特許庁受託ビジネス、同時に㈱プライムネット社を立ち上げ、民間の特許戦略支援をビジネス化する。

業務実績

マイクロオプティックスの事業化:屈折率分布型のレンズの製造開発、応用開発に従事して、内視鏡対物レンズ、光通信用光部品レンズ、コピー機・スキャナー用アレイレンズ、計測用小型レンズの製造開発、市場開拓をしてニッチ市場を創生した。さらに、内視鏡用溶出法イメージバンドルの開発を進め、O社に納めるビジネスを創生した。
大学転進後は、管理工学コースを立ち上げ、品質管理、知的財産管理などの授業を立ち上げた。
技術士として、国内外の複数の企業に対して技術指導を行ってきた。
現在は、先行特許調査業務を対特許庁向けと民間向けにサービスしている。