ホーム > 技法解説 > TRIZ/USIT > 進化のトレンド

進化のトレンド とは

アルトシュラーらは多くの特許、発明を整理していくうちに、技術の進歩にもいくつかの典型的なパターンがある事に気づきました。 これを整理したものは技術進化のトレンドと名づけられ、現在の技術がトレンドのどの位置に属するかを考える事で、次の進化方向を予見する事ができます。 当初は8パターンでしたが、後世の追加により現在では14とも35とも言われます。パターンが増えてくると、発明原理との差異が分かりにくく、パターンの選択が難しくなります。


進化のトレンドの解説記事一覧

進化のトレンドの活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


進化のトレンドの専門家

氏名 会社名
粕谷 茂 ぷろえんじにあ 「感動製品=TRIZ*潜在ニーズ*想い」実現のた…
三原 祐治 株式会社創造性工学研究所 技術開発/課題解決のための最も強力なTRIZとそ…
片桐 朝彦 株式会社アイデア 従来品の20%アップを目指すなら、今までのやり方…
中川 徹 大阪学院大学 日本におけるTRIZ/USITの開拓者、創造的問…
岸 敦夫 キシ・ソリューション・ラボ コーチング、ブレークスルー思考等による課題解決…
澤口 学 早稲田大学理工学術院 TRIZ/VEを駆使した技術経営・イノベーション…
越水 重臣 産業技術大学院大学 品質工学とTRIZを実践的に教える稀有な大学院教…

進化のトレンドで解決できる課題

16件中 116件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
3 設計・開発 新規な機能を実現するアイデアが欲しい
3 設計・開発 開発期間を短縮したい
3 設計・開発 効果的な特許を創出したい
1 企画 魅力品質の高い製品を企画したい
1 企画 社内で開発した技術から製品を企画したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
1 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
1 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
1 設計・開発 開発日程の停滞、後戻りを防止したい
1 生産 開発した技術特性を安定化したい
1 生産 不良原因を特定し、的確に対策したい
1 生産 低価格部品で代替したい
1 生産 環境に配慮した生産を実現したい
1 市場品質 市場クレームを未然防止したい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら