「コンプライアンス」とは

コンプライアンスとは、法令遵守を最低限として社会倫理に反しない経営を実行することです。企業は、法律や社会のルールに反することなく、公正に業務を遂行しなければなりません。 日本では2000年以降、企業の不祥事が相次いだことから、コンプライアンスが重要視されるようになりました。