ホーム > 技法解説 > 固有技術 > 自動車技術

自動車技術 とは

自動車全般に関する固有技術です。原動機や駆動・走行機構、車体構造、内装、電子制御機構など幅広い技術分野が包括されており、近年は自動運転技術に代表される情報技術も大きなウェイトを占めています。

自動車技術のセミナー

IATF 16949 FMEA解説コース
開催日 (登録日:2017-7-30 / 開催日:2018-3-7)
説明 【3月・東京開催】IATF 16949 コアツールの手法“FMEA(故障モード影響解析)”について学べる!  自動車に限らずあらゆる製造業にとって、製品の品質確保と…
ドライバ状態モニタリング
開催日 (登録日:2017-11-7 / 開催日:2018-2-2)
説明  現在注目を集めている予防安全技術の効果を一層高めるためには,運転しているドライバ自身の状態を検出し,推定することで,運転に適切な状態にさせる技術が必要となると考えられます.また…
IATF 16949:2016対応! 内部監査員コース
開催日 (登録日:2017-7-30 / 開催日:2018-2-1)
説明 【2月・東京開催】IATF 16949特有の監査ポイントを理解し、品質向上、企業体質強化に寄与する内部監査手法を習得できる!  IATF 16949の認証取得及び維持、並びにI…
自動車電動化時代における電子デバイスの実装・放熱技術
開催日 (登録日:2017-11-15 / 開催日:2018-1-29)
説明 自動車の電動化に伴って搭載される電子部品の数が増大しています。振動、高温環境、 限られたスペース等の厳しい条件下で、高信頼性を実現する実装技術、高放熱、または、 高耐熱技術も益々…
IATF 16949:2016対応! 要求事項の詳細解説コース
開催日 (登録日:2017-7-30 / 開催日:2018-1-18)
説明 【1月・東京開催】規格要求事項とMS手順への具体的適用方法、並びにコアツールの効果的活用のポイントが理解できる!  ISO 9001:2015の発行を受けて、自動車産業の品質マ…
IATF 16949 コアツール解説コース
開催日 (登録日:2017-8-6 / 開催日:2018-1-15)
説明 【1月・東京開催】IATF 16949の要求事項の5 つのコアツールAPQP、PPAP、FMEA、SPC、MSA について学べる!  IATF 16949 では、ISO 900…
車載カメラを中心とした環境認識、センサフュージョン技術
開催日 (登録日:2017-11-5 / 開催日:2018-1-11)
説明 ★ 自動運転実現に向けた自動車の環境認識・物体検出技術を詳説! 講師 1.(株)日立製作所 研究開発グループ  制御イノベーションセンタ スマートシステム研究部  的野 春樹…
自動車エンジンの高効率化原理と高効率エンジン実現に向けた次世代燃焼技術
開催日 (登録日:2017-11-3 / 開催日:2017-12-22)
説明 ~ エンジン高効率化、有害排出ガス生成機構と低減法、HCCIなど次世代燃焼技術 ~ ★ まだまだ直近では電気自動車には負けない、自動車エンジン技術。基礎と最新動向を徹底解説…
人工・合成皮革の自動車内装表皮材への応用
開催日 (登録日:2017-11-4 / 開催日:2017-12-22)
説明 ★ 求められる耐久性や触感、高級感をどう高めるか? 講師 1.TPEテクノロジー(株) 代表取締役 西 一朗 氏2.DIC(株) ポリマ技術6グループ  ポリマ第二技術本部 …
自動車EMC規格全般および、規格化が進行中の急速及び非接触充電器におけるEMC規格の最新動向
開催日 (登録日:2017-11-3 / 開催日:2017-12-21)
説明 【いろんな規格で複雑化する自動車EMC規格に対応する講座】 ★ さまざまな規格があり複雑化する中、車載部品機器のEMC国際規格を用いて評価する際の注意点と最新動向。★&nb…
ミリ波アンテナ技術と自動車への応用
開催日 (登録日:2017-11-3 / 開催日:2017-12-21)
説明 ☆ ミリ波アンテナの実用上の課題とそれを考慮した設計手法、高機能化技術について解説する! 講師 名古屋工業大学 大学院電気・機械工学専攻教授 博士(工学) 榊原 久二男 氏 …
IATF 16949が引用するVDA要求事項とシステム構築のポイント解説セミナー
開催日 (登録日:2017-10-3 / 開催日:2017-12-21)
説明 【12月・東京開催】これだけはおさえておきたい!! VDA要求事項を1日で習得!!IATF 16949が引用する種々のVDAの内容と、これらに対応したシステム構築のポイントを解説…
車載ディスプレイの3D、曲面化動向と材料、プロセス技術
開催日 (登録日:2017-11-4 / 開催日:2017-12-20)
説明 ★ 曲面ディスプレイの採用動向は、そこに求められる材料、装置とは?★ 各社の動向、市場を読み解き、進化の方向性を占う! 講師 1.分析工房(株) 照明・ディスプレイ事業部  …
自動運転技術の現状とダイナミックマップ活用による将来像
開催日 (登録日:2017-10-28 / 開催日:2017-12-19)
説明 ★ 自動運転の実用化に必要なセンサや人工知能などの技術に求められている性能とは?★ 現在の動向やこれからクリアしていかなければいけない課題とは? 講師 名古屋大学 未来社会創…
自動車プラットフォーム統一の基礎と部品共通化・標準化の変遷および展望
開催日 (登録日:2017-10-26 / 開催日:2017-12-18)
説明 ~トヨタとVWグループの比較分析に読みとる二つの象徴的動き~ ★ フォルクスワーゲンのMQBやトヨタのTNGAなど、耳にはしたことはあるけど、、、という自動車部品メーカーの…
リチウムイオン電池と電気自動車の最新動向と今後のビジネス・チャンス
開催日 (登録日:2017-10-28 / 開催日:2017-12-18)
説明 ★ 国内外の最新動向・政策からマーケット、技術開発動向、自動運転の進展、そして今後の展望! 講師 和光大学 経済経営学部教授 大学院研究科委員長 岩間 剛一 氏 受講料 …
車載ディスプレイおよびタッチパネルのすべて
開催日 (登録日:2017-10-20 / 開催日:2017-12-15)
説明 ― 材料・技術・市場動向や課題まで ― ★ 自動運転などの技術動向により注目を集めている車載ディスプレイに求められている材料や性能、各種開発動向や市場動向など・・すべてを1日で…
【名古屋開催】自動車排出ガス規制の国内外の動向と試験法、排出ガス浄化処理技術
開催日 (登録日:2017-10-21 / 開催日:2017-12-15)
説明 ★ これまでの排出ガス試験法、RDE(Real Driving Emission)試験も含めた次期規制の動きを解説!★ EV化の流れの中、ガソリン車・ディーゼル車もまだまだこ…
各種センシング技術によるドライバー状態検出・推定の基礎・原理とその車載システム応用
開催日 (登録日:2017-10-20 / 開催日:2017-12-13)
説明 ~何を測ると何が分かるか、何が分かるとより良いシステムが作れるか~ ★ 安心安全なクルマ作りへ、運転車に寄り添ったHMIの構築へ、重要性高まるドライバ―モニタリング技術。★…
自動運転技術の現状とダイナミックマップ活用による将来展望
開催日 (登録日:2017-10-2 / 開催日:2017-12-12)
説明 【講師】  2020年完全自動運転自動車の開発に向け、自動車メーカはじめ異業種のIT業界も巻き込んで、その開発競争が過熱しています。自動運転には、自動車自ら認知・判断・操作する…
自動運転・コネクテッドカーの最新技術動向とセキュリティ課題・応用展開・将来展望
開催日 (登録日:2017-10-15 / 開催日:2017-12-11)
説明 ~車載ICT/IoTの実装・ADASから自動運転・人工知能搭載の課題~ ★ 海外では前倒しされている完全自動運転の実現時期の動向とは?★ 欧米各国政府の政策等の急激な変化とは?…
自動車用シートの快適性(心地)向上とその評価、数値化
開催日 (登録日:2017-10-20 / 開催日:2017-12-11)
説明 ★座り心地の良いシートの要件、素材が与える影響とは?★人間特性に基づいた「疲れにくいシート」の考え方と開発事例を詳解 講師 1.信州大学 繊維学部 教授 工学博士 西松 豊典…
自動車で発生する騒音・振動とその対策
開催日 (登録日:2017-10-20 / 開催日:2017-12-11)
説明 ― 車内での音の発生、伝播メカニズム/制振・遮音材の評価 ― ★ 自動車ならではの伝わり方とは? 自動車特有の騒音を制御するには? 講師 1.工学院大学 工学部 機械工学科…
ドライバ状態の検知・推定技術とモニタリングシステムの開発
開催日 (登録日:2017-10-20 / 開催日:2017-12-11)
説明 ★ 運転中の疲労・眠気・漫然状態を検知し、事故の防止につなげるためには? 講師 1.神戸大学 先端融合研究環  助教 博士(工学) 和泉 慎太郎 氏 2.アイシン精機(株) …
自動車内装材の感性・品質価値向上セミナー
開催日 (登録日:2017-10-3 / 開催日:2017-12-8)
説明 ★ 毎年多くの方にご参加いただいている自動車内装セミナー。7回目となる今年は、4名の講師による1日セミナーです。★ 触感を中心とした五感の定量化・設計/自動車メーカにおける感…
CFRP(炭素繊維コンポジット)の現状と自動車への展開に向けた課題【名古屋開催】
開催日 (登録日:2017-10-2 / 開催日:2017-12-7)
説明 炭素繊維およびCFRPの種類、特徴、製造プロセス、力学・設計、機械加工などの基礎と、スポーツ用品、航空機・宇宙分野および一般産業用途での応用展開の状況について解説します! ≪ト…
自動車エンジンの高効率化技術と最新動向
開催日 (登録日:2017-10-9 / 開催日:2017-12-6)
説明 〜エンジンを取り巻く現状と今後の開発展望〜 ★ HVやEVなどの多様化する自動車に対して、今後の自動車エンジンの燃費効率技術と現実を見据えた開発展望を解説!★ 将来の熱効率50…
IATF 16949 FMEA解説コース
開催日 (登録日:2017-7-30 / 開催日:2017-12-1)
説明 【12月・東京開催】IATF 16949 コアツールの手法“FMEA(故障モード影響解析)”について学べる!  自動車に限らずあらゆる製造業にとって、製品の品質確保…
自動車用LEDヘッドランプの基礎と技術トレンド
開催日 (登録日:2017-9-26 / 開催日:2017-11-30)
説明 自動車用LEDランプの変遷をはじめLED H/Lの用件、課題、今後の新技術や展望について解説! 講師 スタンレー電気(株) AP事業部 第一技術部部門長 近藤 俊幸 氏 受…
自動車室内の温熱環境・快適性の測定・評価法
開催日 (登録日:2017-9-27 / 開催日:2017-11-28)
説明 ★自動車における室内の快適性をどのように捉え評価したら良いのか? ヒトの温熱感覚のメカニズムや自動車室内の温熱環境の特徴等の基礎知識から、評価方法ガイドライン、実際の各種評価事…
クルマの知能化最前線!人工知能の基礎と自動車展開(自動運転)への考え方・本質を理解する講座
開催日 (登録日:2017-10-2 / 開催日:2017-11-28)
説明 ~自動運転技術を現実的にどのように作るか?10~20年以内を見据えて~ ★ 今後10~20年にいかなるパラダイムシフトがクルマ産業に起こるのか?★ 技術開発や事業…
自動車用センサ技術のすべて。体系的に理解する講座
開催日 (登録日:2017-9-27 / 開催日:2017-11-27)
説明 ★ 丸1日で速習します! 自動車用センサ技術を徹底網羅!★ 基礎からどこに何が必要でどのような技術か?基本構成・構造・動作原理・設計がわかる! 講師 千葉工業大学 工…
IATF 16949:2016対応! 内部監査員コース
開催日 (登録日:2017-7-30 / 開催日:2017-11-27)
説明 【11月・東京開催】IATF 16949特有の監査ポイントを理解し、品質向上、企業体質強化に寄与する内部監査手法を習得できる!  IATF 16949の認証取得及び維持、並びに…
カメラモジュール最新動向
開催日 (登録日:2017-9-20 / 開催日:2017-11-24)
説明 ~AI化が急激に進む自動運転、IoT社会実現に向けたビジネストレンド、HMDの技術動向など~ 講師 共創企画 代表 中條 博則 氏<略歴> 1976年4月 (株)東芝入社 音…
CFRPの量産化に向けた成形加工技術・装置開発の最新動向
開催日 (登録日:2017-9-23 / 開催日:2017-11-22)
説明 ~CFR(T)Pの応用開発、成形・切断加工技術の最前線~ 今回は、欧州の最新動向に明るく、産学連携で応用技術開発に取り組む近畿大学・西籔氏に加え、CFRP応用製品開発の量産…
自動車マルチマテリアルに求められる異種材料接着接合技術
開催日 (登録日:2017-10-1 / 開催日:2017-11-22)
説明 ★(米)ZEV規制,(中)NEV規制,(欧)2040年代のガソリン車販売規制など ・・・ 燃費向上と車体軽量化ニーズに対応するために! 講師 【第1部】日産自動車(株) プラ…
自動車における排熱回収・利用技術の動向と課題・展望
開催日 (登録日:2017-9-18 / 開催日:2017-11-22)
説明 自動車の燃費・熱効率の向上に欠かせない、排熱回収・利用技術。 本セミナーでは、ランキンサイクル/熱電発電/化学蓄熱・ケミカルヒートポンプ/排ガス発電システム/ターボコンパウ…
センサフュージョンのための状態推定アルゴリズム解説と自動車の自動運転への展開
開催日 (登録日:2017-9-11 / 開催日:2017-11-20)
説明  現在様々なセンサが自動車に搭載され、ドライバの運転支援を補助するシステムが多数開発されています。また、米欧を中心として自動車自らが判断し、無人でも走行可能な自動車も開発されつつ…

自動車技術の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

自動車技術の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


自動車技術の教材New!


ディーゼルエンジン排気浄化における 触媒材料およびシステムの開発・要素技術

固有技術 > 自動車技術
講師:アイシーラボ 室井髙城  他
税別価格:50,000円

-感覚の定量化、材料技術、デザイン、評価技術- 五感で捉える自動車内装・室内空間の快適化技術大全

固有技術 > 自動車技術
講師:九州大学 大井 尚行 他
税別価格:70,000円

自動車軽量化のための材料開発と 強度、剛性、強靭性の向上技術

固有技術 > 自動車技術
講師:東京理科大学 菊池 正紀 他
税別価格:80,000円


WLO技術・応用・市場 徹底解説

固有技術 > 光学技術
固有技術 > 電気・電子技術
固有技術 > 自動車技術
講師:共創企画 代表 中條 博則 氏 ※元・株式会社東芝
税別価格:27,593円

全固体電池のイオン伝導性向上技術と 材料、製造プロセスの開発 

固有技術 > 電気・電子技術
固有技術 > 化学技術
固有技術 > 自動車技術
講師:トヨタ自動車(株) 石黒恭生 他
税別価格:80,000円

自動車排熱回生技術 搭載・実用化に向けたデバイス開発・システム化技術

固有技術 > 自動車技術
講師:トヨタ自動車(株) 森田 真樹 他
税別価格:50,000円


塗料・塗装・乾燥・分析評価・トラブル対策からみる 塗膜をよくするテクニック

固有技術 > 化学技術
固有技術 > 高分子・樹脂技術
固有技術 > 自動車技術
講師:元職業能力開発総合大学校 坪田 実、他
税別価格:60,000円

次世代自動車技術とシェール革命 ~NGV・FCV・EV/HEV・ガソリン車・ディーゼル車―開発・流通への影響と課題~

固有技術 > 自動車技術
講師:伊原 賢((独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構) 他
税別価格:42,000円

難燃化の最新技術と難燃剤の選定・使用法

固有技術 > 高分子・樹脂技術
固有技術 > 自動車技術
講師:監修者 西澤技術研究所 西澤 仁  
税別価格:60,000円


ドライバ状態の検出、推定技術と 自動運転、運転支援システムへの応用

固有技術 > 自動車技術
講師:東京大学 金子 成彦 他
税別価格:80,000円

EV・HEV 車に向けた 材料・部品の放熱・冷却・耐熱技術
New!
固有技術 > 自動車技術
講師:石川 哲浩(トヨタ自動車(株)) 他
税別価格:64,000円

自動車触媒の最新技術 および劣化対策と貴金属低減 ~排出ガス低減 に向けた開発・設計・評価~
New!
固有技術 > 自動車技術
講師:村木 秀昭 (元 ジョンソン・マッセイ) 他
税別価格:67,000円


水素製造・吸蔵・貯蔵材料と安全化

固有技術 > 自動車技術
固有技術 > 化学技術
講師:橋本辰彦 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)他
税別価格:30,000円

遮熱・断熱材料の設計、性能評価と応用

環境マネジメント > 省エネルギー
固有技術 > 自動車技術
講師:東京大学 井原智彦 他
税別価格:64,000円

放熱・高耐熱材料の 特性向上と熱対策技術

固有技術 > 高分子・樹脂技術
固有技術 > 半導体技術
固有技術 > 自動車技術
講師:工学院大学 伊藤 雄三 他
税別価格:80,000円


自動車用48V電源システム 欧州勢の思惑と日本企業が目指すべき技術開発の方向性

固有技術 > 自動車技術
講師:島根大学 大学院 総合理工学研究科 准教授 博士 (工学) 山本 真義 氏
税別価格:40,000円

自動運転、先進運転支援システムの  最新動向とセンシング技術

固有技術 > 自動車技術
講師:芝浦工業大学 古川修 他
税別価格:80,000円

塗装代替・塗装レスを中心にした加飾フィルム・材料・加工技術の最新開発と自動車用途展開

固有技術 > 自動車技術
講師:MTO 技術研究所 桝井 捷平 他
税別価格:63,000円


ひとにやさしい自動車工学基礎講座

固有技術 > 自動車技術
講師:
税別価格:21,600円

車載ディスプレイの HMI(ヒューマンマシンインターフェース)と視認性、安全性向上

固有技術 > 自動車技術
講師:筑波大学 伊藤 誠 他
税別価格:80,000円

デシカント空調システムの基礎理論と最新技術

固有技術 > 電気・電子技術
固有技術 > 自動車技術
講師:齋藤 潔  / 早稲田大学 他
税別価格:60,000円








MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら