ホーム > 技法解説 > 固有技術 > 自動車技術

自動車技術 とは

自動車全般に関する固有技術です。原動機や駆動・走行機構、車体構造、内装、電子制御機構など幅広い技術分野が包括されており、近年は自動運転技術に代表される情報技術も大きなウェイトを占めています。

自動車技術のセミナー

ヒトの温熱的快適性の理解と人体熱平衡モデルによる温熱快適指標
開催日 (登録日:2017-12-19 / 開催日:2018-5-30)
説明 ~ ヒトはいかに暑さ、寒さ感覚を知覚するか?そして、快適な温熱環境をもたらすには? ~ ★ 近年の皮膚表面上の温度受容・脳研究から温熱的快適感のメカニズムを探求し、 人体の…
自動運転・コネクテッドカーに求められるセキュリティ対策~業界動向を踏まえた「今、必要な技術」を徹底解説~
開催日 (登録日:2018-1-15 / 開催日:2018-4-27)
説明  2015年に「ジープ・チェロキー」に対するハッキング事例が公開されて以降、自動車に対するセキュリティ対策の必要性はますます高まるばかりです。しかし、自動車業界のエンジニアには、…
世界のEV(電気自動車)シフトに備える!
開催日 (登録日:2018-1-18 / 開催日:2018-4-13)
説明 セミナーの趣旨  本セミナーの趣旨 自動車の電動化をめぐる世界の動きにどう備えるべきか。 市場、政策、技術、企業戦略、法規制の観点から3名の専門家が解説します。 セミナープロ…
自動車電動化・自動運転技術の進展に向けたEMC対策の基礎と対策のポイント
開催日 (登録日:2018-1-18 / 開催日:2018-4-12)
説明 セミナーの趣旨  本セミナーの趣旨  現代の自動車においては、情報化の進展や制御の高度化によりシステムは複雑化しており、さらに、電動車両の増加や自動運転化の趨勢も考慮すると、そ…
熱可塑性CFRPの航空・自動車等各種産業分野への適用【名古屋開催】
開催日 (登録日:2017-12-13 / 開催日:2018-4-5)
説明 ~ 現状と展望および課題 ~ ★ 熱可塑性CFRP(CFRTP)の最新鋭航空機への応用事例や、名古屋大学NCCのCFRTP自動車適用プロジェクトを詳しく解説! 講師 名古屋…
ワイヤレス給電の基礎と電気自動車における実用化への課題・動向
開催日 (登録日:2018-1-11 / 開催日:2018-3-28)
説明 ★ ワイヤレス給電システムの開発動向・課題が全てわかる! 講師 長岡技術科学大学 産学官連携研究員博士(工学) 日下 佳祐 氏【専門】 パワーエレクトロニクス,ワイヤレス給電…
EVシフトに向けたSi・SiC・GaNパワーデバイス技術ロードマップと市場展望
開催日 (登録日:2018-1-18 / 開催日:2018-3-27)
説明 セミナーの趣旨  本セミナーの趣旨 2017年は、電気自動車(EV)の開発に向け大きく進展する年となった。世界最大の自動車市場である中国をはじめヨーロッパはハイブリッド車を飛び…
自動車パワートレーンの電動化(48V,PHEV,EV等)技術、省燃費技術、環境規制の現状と今後の動向
開催日 (登録日:2017-12-21 / 開催日:2018-3-27)
説明 ~ 今後の地球環境規制の動向や主要国のEV化の方針 ~~ 主要カーメーカーの今後の電動化戦略の最新情報 ~~ 50年を見据えた今後の自動車のパワートレーン分野の動力源別ロード…
次世代自動車における自動運転の最新動向
開催日 (登録日:2017-12-25 / 開催日:2018-3-26)
説明 ~ 課題・車両制御システムの研究開発・実証実験・今後の展望など ~ 講師 国立大学法人群馬大学 大学院理工学府知能機械創製部門 准教授 小木津 武樹 氏群馬大学次世代モビリテ…
リチウムイオン電池産業分析
開催日 (登録日:2018-1-16 / 開催日:2018-3-23)
説明 モバイル用から車載用に至るビジネス動向と技術展望  米国のZEV(Zero Emission Vehicle )規制や欧州各国のCO2排出規制の強化、中国における自動車メー…
自動運転のための画像処理を中心としたセンサフュージョン技術
開催日 (登録日:2017-12-20 / 開催日:2018-3-22)
説明  運転支援システムから更に発展した自動運転を迎えるにあたり、走行環境を認識するためのセンシング技術は、より高い性能が求められ、ますます重要になります。  本セミナーでは、単独の…
金属/樹脂の接着・コーティングにおける最新技術トレンド
開催日 (登録日:2017-11-30 / 開催日:2018-3-19)
説明 接着の基礎からコーティングや接着技術の最新動向まで、実例を含めながら詳説! 講師 (国研)物質・材料研究機構 構造材料研究拠点 異材接着材料グループ グループリーダー 博士(…
車載周辺監視カメラを用いた画像認識技術及び制御技術
開催日 (登録日:2017-12-12 / 開催日:2018-3-16)
説明 ☆ 車載周辺監視カメラおよび駐車支援システムの技術、過去の製品事例、将来動向についてわかりやすく解説する! 講師 アイシン精機(株)電子先行開発部主席技師 工学博士 秋田 時…
自動運転・運転支援システム・情報提示の最適化に向けたHMI設計・ドライバーモニタリング技術
開催日 (登録日:2018-1-17 / 開催日:2018-3-16)
説明 ~ ドライバ―の状態・行動・心理・運転負荷の推定から、“賢い”システムの構築へ ~ ★ その時々の状況やドライバ―の特性に合わせて、最適なサポートをしてくれる「賢い」自動運…
EVインホイールモータの高トルク化・高効率化技術
開催日 (登録日:2017-12-26 / 開催日:2018-3-16)
説明 【講師】 坂本 正文 氏 工学博士: 電気学会プロフェッショナル、足利工業大学客員研究員、日本ピストンリング(株)技術アドバイザー;(株)藤田電機、技術顧問、元日本電産サーボ(…
自動車における接合・接着技術動向
開催日 (登録日:2017-12-20 / 開催日:2018-3-16)
説明  軽量化・マルチマテリアル化が進む自動車の接合・接着技術、及び接着剤の技術動向に ついて詳細に解説して頂くことにより、本業界に関わる方々のビジネスに役立てて頂くことを目的とします…
自動車分野におけるCFRP,CFRTPを用いた部材開発,採用動向,今後の展望
開催日 (登録日:2017-12-25 / 開催日:2018-3-16)
説明 【定員30名】 セミナー + 名古屋大学ナショナルコンポジットセンター(NCC)見学 ★ 構造部材など「CFRP」に適した部材 , 複雑な形状・小型・点数の多さなど「CFRTP…
自動車パワートレーンの電動化(EV、HV、PHV等)
開催日 (登録日:2018-1-14 / 開催日:2018-3-15)
説明  最近の自動車業界は、IT企業の新たな参入を始め、技術開発競争も激化しており、各社ともに、今後の生き残りをかけ、新たな自動車の動向を踏まえたビジネス戦略が重要である。  本セミ…
日欧 自動車メーカ / Tier1 各社の動きから読み解く車載パワーデバイスの開発状況・技術動向予測
開催日 (登録日:2017-12-22 / 開催日:2018-3-12)
説明 次世代自動車システムの勝ち組は、EVか、HEVか、48Vシステム車か 【講師】 山本 真義 氏: 名古屋大学 未来材料・システム研究所 教授 博士(工学) 【プログラム】 …
車載用モータ制御とセンサレス制御
開催日 (登録日:2017-12-20 / 開催日:2018-3-12)
説明 【講師】 高 橋 久氏 :静岡理工科大学 大学院理工学研究科教授  モータは,家電製品,産業用機器,医療機器,自動車をはじめ多くの製品に使用されています。また,モータは高性能…
車載電子機器の放熱、封止技術【大阪開催】
開催日 (登録日:2017-12-26 / 開催日:2018-3-8)
説明 ~ センサ、アクチュエータ、ECU、インバータなど ~ ★ 厳しい環境で車載電子機器の信頼性を確保する手段を、実例を交え解説する! 講師 (株)デンソー 電子基盤技術統括部…
次世代自動車における熱マネジメント技術
開催日 (登録日:2017-12-16 / 開催日:2018-3-8)
説明 駆動源の変遷に対応する冷却系・空調システムと今後 ★ 自動車の熱対策・排熱回収の必要性が高まる中、EV化・自動運転化等の進展に伴い、従来とは異なる視点での改善策も必要に!★ 自…
AEC-Q100やJEITA ED-4708を中心とした車載用半導体信頼性認定ガイドライン
開催日 (登録日:2017-12-20 / 開催日:2018-3-8)
説明  電子デバイスでは民生機器の低収益性から、高品質を要求される車載用半導体に注目が集まっています。車載用半導体では、民生品以上に厳しい環境条件、品質条件が要求され、認定のための信頼…
ミリ波レーダー用電波吸収材料の設計、要求特性と応用事例
開催日 (登録日:2017-12-25 / 開催日:2018-3-8)
説明 ★ 自動運転、ADAS市場の拡大で開発が急務に!★ ミリ波帯での要求性能、実際の使われ方、製品開発事例まで最新動向を詳解 講師 1.防衛大学校 通信工学科  准教授 博士(工…
次世代EVと高性能キャパシタの開発動向
開催日 (登録日:2017-12-20 / 開催日:2018-3-7)
説明  次世代自動車と蓄電デバイス、大容量ハイブリッドキャパシタ、グラフェンスーパーキャパシタの 開発動向について、詳細に解説して頂くことによって、関連業界の方々の今後の事業に役立てて…
IATF 16949 FMEA解説コース
開催日 (登録日:2017-7-30 / 開催日:2018-3-7)
説明 【3月・東京開催】IATF 16949 コアツールの手法“FMEA(故障モード影響解析)”について学べる!  自動車に限らずあらゆる製造業にとって、製品の品質確保と…
車載電子機器・部品の環境試験と信頼性向上技術
開催日 (登録日:2017-12-25 / 開催日:2018-3-6)
説明 ★ 加速試験の結果との相関を見抜き、信頼性設計の要点を抑える 講師 M.A信頼性技術オフィス 代表 本山 晃 氏 (元パナソニック(株)) 受講料 1名につき50,000…
自動車における内外装意匠部品の加飾技術の開発と部材への要求
開催日 (登録日:2018-1-10 / 開催日:2018-2-28)
説明 ~ 加飾デザイン・車内装質感の定量化と設計技術・フィルム素材への本質の機能とは ~ ★ プラスチックの質感を高めるための表面処理手法! デザインの方向性から素材の要望を探る!★…
スマホ/車載/IoT向け カメラモジュールの最新市場・技術動向、ビジネス展望
開催日 (登録日:2017-12-10 / 開催日:2018-2-27)
説明 ★ スマホや自動運転の市場・技術・業界動向から見逃せないAI技術の概要、車載・スマホ用カメラの最新動向から要求技術、IoT社会本格化におけるカメラの立ち位置・展望までを詳解!★ …
自動車エンジンにおける現状、低燃費化・クリーン化と次世代高性能エンジンへの技術動向
開催日 (登録日:2017-12-4 / 開催日:2018-2-26)
説明 ~ ガソリンエンジン/ディーゼルエンジンの基本とキー技術 ~~ 将来エンジンの熱効率改善シナリオ、自動車動力源の展望 ~ ★ エンジン車を先進国中心に廃止? → …
自動車内・外装のプラスチック加飾技術
開催日 (登録日:2017-12-24 / 開催日:2018-2-23)
説明 ~ デザインのトレンド、高質感・本物感 ~ ★ 自動運転、コックピットの変化、軽量化、、、★ 次世代自動車に求められる素材や意匠性・機能性と何か? 徹底解説! 講師 1.日…
自動運転レベル3に求められるHMIとコックピットの将来像
開催日 (登録日:2017-12-25 / 開催日:2018-2-23)
説明 ★ レベル3で新たに起きる問題とその解決へ向けたメーカーの開発最前線に迫る! 講師 1.筑波大学 システム情報系 教授 博士(工学) 伊藤 誠 氏2.オムロン(株) 技術・知…
EVにおけるPCUシステムとパワーエレクトロニクス技術の最新動向
開催日 (登録日:2017-12-1 / 開催日:2018-2-20)
説明  EVにおけるPCUシステムおよびパワーエレクトロニクス技術の最新動向について、詳細に解説して 頂くことによって、関連業界の方々の今後の事業に役立てていただくことを目的とします。…
ワイヤレス給電の基礎から設計技術、最新動向および展望まで
開催日 (登録日:2017-11-29 / 開催日:2018-2-16)
説明 〜 自動車応用を中心に 〜 ★ 自動車用途を中心に、ワイヤレス給電の基礎原理から停車・走行中における給電技術、具体的なシステム設計やシミュレーション、規制緩和や国際標準化、今後…
車載カメラにおける画像認識技術のポイントと周辺監視・自動駐車への応用
開催日 (登録日:2017-11-20 / 開催日:2018-2-9)
説明 【講師】 秋田時彦(あきたときひこ)氏:アイシン精機株式会社 電子先行開発部 制御技術開発G 主席技師(工学博士)/ 名古屋大学,三重大学 非常勤講師  【プログラム】  …
中国自動車産業の将来予測、日本企業としての対応のポイント
開催日 (登録日:2017-12-2 / 開催日:2018-2-5)
説明 ★「抽選でしか購入出来ない」現状のガソリン車市場から,「EV走行台数の世界一市場」 へ★ 合弁化の動き,地域によって異なる自動車事情と商習慣,蓄電池の安全性部材は外資頼みの実情な…
ドライバ状態モニタリング
開催日 (登録日:2017-11-7 / 開催日:2018-2-2)
説明  現在注目を集めている予防安全技術の効果を一層高めるためには,運転しているドライバ自身の状態を検出し,推定することで,運転に適切な状態にさせる技術が必要となると考えられます.また…
IATF 16949:2016対応! 内部監査員コース
開催日 (登録日:2017-7-30 / 開催日:2018-2-1)
説明 【2月・東京開催】IATF 16949特有の監査ポイントを理解し、品質向上、企業体質強化に寄与する内部監査手法を習得できる!  IATF 16949の認証取得及び維持、並びにI…
車載機器・部品における放熱・耐熱技術と将来動向
開催日 (登録日:2017-11-27 / 開催日:2018-1-31)
説明 ~ 小型軽量化に伴う熱への対策 ~ ★ 車載機器・自動車部品の小型実装、熱設計、樹脂封止、放熱・耐熱技術、インバータ、将来動向とは?★ 機電一体製品の増加に伴う、…
プラスチックの次世代自動車への展開、現状と将来展望
開催日 (登録日:2017-11-26 / 開催日:2018-1-30)
説明 〜国内外のプラスチック製自動車部品の市場トレンド(電動化、安全性向上、自動運転性能)と成形加工技術〜 【プラスチック】製自動車部品を横断的・体系的に把握! 「今後のニーズは?」…
自動車騒音・振動対策と防音・制振材料の要求性能・将来展望
開催日 (登録日:2017-11-27 / 開催日:2018-1-29)
説明 ★ 自動車騒音・振動対策と防音・制振材料についてCAEも含めて考え、現状認識をあらたにし、将来展望について解説する! 講師 群馬大学 理工学府 知能機械創製部門教授 山口 誉…
自動車電動化時代における電子デバイスの実装・放熱技術
開催日 (登録日:2017-11-15 / 開催日:2018-1-29)
説明 自動車の電動化に伴って搭載される電子部品の数が増大しています。振動、高温環境、 限られたスペース等の厳しい条件下で、高信頼性を実現する実装技術、高放熱、または、 高耐熱技術も益々…
自動車におけるヒューマンインターフェースの考え方、運転行動の計測・モデル化とドライバ状態の評価
開催日 (登録日:2017-11-27 / 開催日:2018-1-26)
説明 ~ 課題、ドライバ行動モニタリング・評価、運転支援への展開、最新動向 ~ ★ 自動車運転中の認知行動プロセス、ドライバへの情報提供マネジメントの考え方とは!?★ …
産業プロセス・自動車における熱マネジメントと蓄熱技術
開催日 (登録日:2017-11-25 / 開催日:2018-1-26)
説明 ★ 基礎技術の面で進歩してきた化学蓄熱の開発実情や要点を解説! 講師 名古屋大学大学院 工学研究科 化学システム工学専攻准教授 小林 敬幸 氏 受講料 R&amp…
自動車用接着剤の要求特性と異種材料の接着技術
開催日 (登録日:2017-12-1 / 開催日:2018-1-26)
説明 ★ 樹脂、CFRP、軽金属など、異種材料を強固にくっつける接着剤と接着技術を解説 講師 1.エーピーエス リサーチ 代表 若林 一民 氏2.セメダイン(株) 執行役員 技術本…
自動車マルチマテリアル化の最新技術動向と求められる異種材料の接合・接着技術
開催日 (登録日:2018-1-10 / 開催日:2018-1-24)
説明 ~ 樹脂・金属材料における接合技術課題と要望・弾性接着剤の応用 ~ ★ 自動車マルチマテリアル化で課題となるCFRPと金属・樹脂などの他部材との接合・接着接合!★ 接着、接合等…
自動車分野におけるプラスチック材料・高分子複合材料の”これから”を考える
開催日 (登録日:2017-11-26 / 開催日:2018-1-23)
説明 ~ 今後、自動車メーカーはどのような高分子材料を求めるようになるのか? ~ ★ 電動化、軽量化、マルチマテリアル化、LCA対応…etc★ 自動車の未来を見通し…
<現場で使える車両制御技術へ> 自動車の自動運転・自律走行の車両運動制御技術の基礎
開催日 (登録日:2017-11-26 / 開催日:2018-1-22)
説明 ~ 車両運動力学の基礎、先行車追従制御、車線維持支援、障害物回避制御システム ~ ~ 潜在リスク予測型運転支援システムの設計手法 ~ ★ 高度運転支援システムの制…
自動車騒音の発生メカニズム,規制強化,遮音・防音・制振対策
開催日 (登録日:2017-11-26 / 開催日:2018-1-19)
説明 ~ 講義と騒音実験デモ見学で学ぶ ~ ★ 欧州での騒音規制強化の動き★ 電気自動車特有の「高周波」騒音 ,ガソリン車と共通するタイヤ騒音への対応 講師 【第1部】群馬大学 …

自動車技術の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

自動車技術の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


自動車技術の教材New!


放熱・高耐熱材料の 特性向上と熱対策技術

固有技術 > 高分子・樹脂技術
固有技術 > 半導体技術
固有技術 > 自動車技術
講師:工学院大学 伊藤 雄三 他
税別価格:80,000円

EV・HEV 車に向けた 材料・部品の放熱・冷却・耐熱技術

固有技術 > 自動車技術
講師:石川 哲浩(トヨタ自動車(株)) 他
税別価格:64,000円

次世代自動車技術とシェール革命 ~NGV・FCV・EV/HEV・ガソリン車・ディーゼル車―開発・流通への影響と課題~

固有技術 > 自動車技術
講師:伊原 賢((独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構) 他
税別価格:42,000円


全固体電池のイオン伝導性向上技術と 材料、製造プロセスの開発 

固有技術 > 電気・電子技術
固有技術 > 化学技術
固有技術 > 自動車技術
講師:トヨタ自動車(株) 石黒恭生 他
税別価格:80,000円

デシカント空調システムの基礎理論と最新技術

固有技術 > 電気・電子技術
固有技術 > 自動車技術
講師:齋藤 潔  / 早稲田大学 他
税別価格:60,000円

自動車排熱回生技術 搭載・実用化に向けたデバイス開発・システム化技術

固有技術 > 自動車技術
講師:トヨタ自動車(株) 森田 真樹 他
税別価格:50,000円


塗装代替・塗装レスを中心にした加飾フィルム・材料・加工技術の最新開発と自動車用途展開

固有技術 > 自動車技術
講師:MTO 技術研究所 桝井 捷平 他
税別価格:63,000円

-感覚の定量化、材料技術、デザイン、評価技術- 五感で捉える自動車内装・室内空間の快適化技術大全

固有技術 > 自動車技術
講師:九州大学 大井 尚行 他
税別価格:70,000円

難燃化の最新技術と難燃剤の選定・使用法

固有技術 > 高分子・樹脂技術
固有技術 > 自動車技術
講師:監修者 西澤技術研究所 西澤 仁  
税別価格:60,000円


塗料・塗装・乾燥・分析評価・トラブル対策からみる 塗膜をよくするテクニック

固有技術 > 化学技術
固有技術 > 高分子・樹脂技術
固有技術 > 自動車技術
講師:元職業能力開発総合大学校 坪田 実、他
税別価格:60,000円

ドライバ状態の検出、推定技術と 自動運転、運転支援システムへの応用

固有技術 > 自動車技術
講師:東京大学 金子 成彦 他
税別価格:80,000円

自動車軽量化のための材料開発と 強度、剛性、強靭性の向上技術

固有技術 > 自動車技術
講師:東京理科大学 菊池 正紀 他
税別価格:80,000円


ディーゼルエンジン排気浄化における 触媒材料およびシステムの開発・要素技術

固有技術 > 自動車技術
講師:アイシーラボ 室井髙城  他
税別価格:50,000円

自動車触媒の最新技術 および劣化対策と貴金属低減 ~排出ガス低減 に向けた開発・設計・評価~

固有技術 > 自動車技術
講師:村木 秀昭 (元 ジョンソン・マッセイ) 他
税別価格:67,000円

車載ディスプレイの HMI(ヒューマンマシンインターフェース)と視認性、安全性向上

固有技術 > 自動車技術
講師:筑波大学 伊藤 誠 他
税別価格:80,000円


自動車用48V電源システム 欧州勢の思惑と日本企業が目指すべき技術開発の方向性

固有技術 > 自動車技術
講師:島根大学 大学院 総合理工学研究科 准教授 博士 (工学) 山本 真義 氏
税別価格:40,000円

自動運転、先進運転支援システムの  最新動向とセンシング技術

固有技術 > 自動車技術
講師:芝浦工業大学 古川修 他
税別価格:80,000円

ひとにやさしい自動車工学基礎講座

固有技術 > 自動車技術
講師:
税別価格:21,600円


水素製造・吸蔵・貯蔵材料と安全化

固有技術 > 自動車技術
固有技術 > 化学技術
講師:橋本辰彦 (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)他
税別価格:30,000円

遮熱・断熱材料の設計、性能評価と応用

環境マネジメント > 省エネルギー
固有技術 > 自動車技術
講師:東京大学 井原智彦 他
税別価格:64,000円

WLO技術・応用・市場 徹底解説

固有技術 > 光学技術
固有技術 > 電気・電子技術
固有技術 > 自動車技術
講師:共創企画 代表 中條 博則 氏 ※元・株式会社東芝
税別価格:27,593円








オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら