ホーム > 技法解説 > 固有技術 > 自動車技術

自動車技術 とは

自動車全般に関する固有技術。

自動車技術のセミナー

リチウムイオン蓄電池の劣化抑制と制御技術
開催日 (登録日:2017-4-24 / 開催日:2017-7-27)
説明 ☆LiBの基本特性から、効果的なバッテリーマネジメント手法を解説する! リチウムイオン蓄電池の劣化抑制と制御技術 ~温度管理手法、高精度残量計測、劣化メカニズムと抑制する使い…
自動車用接着剤の基礎と実践のための必須技術
開催日 (登録日:2017-4-24 / 開催日:2017-7-18)
説明 ~信頼性向上・軽量化・高機能化・リサイクル・環境への対応・・・~ 講師 接着コンサルタント 相澤 幸彦 氏<略歴>セメダイン(株) 開発部次長、品質保証部長、技術顧問など。こ…
特許出願動向からみた自動運転の未来「異業種メーカーの参入」
開催日 (登録日:2017-4-14 / 開催日:2017-7-13)
説明 ★特許公報を読み解き、自動運転の実用化に向けた未来を予測!  ○自動運転に関する現在から未来へ向けての技術動向および予測とは?  ○自動運転に関する評価の高い特許は何か? 講師…
2025年の自動車に向けた環境低負荷熱電発電システムの開発
開催日 (登録日:2017-4-21 / 開催日:2017-7-13)
説明 ~IoTセンシング&中電力発電用実用化技術動向~~欧州、米国で進行中の実用向け環境低負荷型シリサイド系熱電変換技術~ 自動車排熱回収、エネルギーハーベスティングにおける…
長寿命化・信頼性向上のためのリチウムイオン二次電池 劣化解析
開催日 (登録日:2017-4-21 / 開催日:2017-7-13)
説明 ~電池材料開発のための電池特性と材料観察・分析結果の相関~ リチウムイオン電池の「劣化品」「不良品」を解析する方々におすすめ従来の機器分析法をさらに発展させた、&quo…
【名古屋開催】感性情報の計測・評価と製品開発への応用
開催日 (登録日:2017-4-20 / 開催日:2017-7-3)
説明 ~感性情報工学の基礎から解説~~感性を付加価値とした製品開発に対する基盤技術~~ヒトの感性を客観的に定量的に計測する新規手法~ 正しい感性情報の測定、評価とその取扱い今…
『ハードコート材料技術とさらなる機能性付与』~高硬度化と密着性・可撓性・耐候性の向上~~ディスプレイから自動車グレージングまで~
開催日 (登録日:2017-4-14 / 開催日:2017-6-28)
説明 ★ +αの機能性を目指して!UV硬化型、ディスプレイ・電子材料・自動車向け、モノマー・オリゴマー、光重合開始剤。★ 高硬度・低カール・密着性・干渉縞対策・帯電防止・屈折…
<技術教養シリーズ>タッチパネル技術入門と車載用タッチパネルの最新動向
開催日 (登録日:2017-4-14 / 開催日:2017-6-23)
説明 ★ タッチパネル技術の基礎を1日で学習します。また最新トピックスとして、車載用タッチパネルも解説します。 ※<技術教養シリーズ>とは、主に新人・新任向けに、知識教養として、…
自動車におけるマルチマテリアル化への最新動向、接合技術と自動車構造を理解する講座
開催日 (登録日:2017-4-20 / 開催日:2017-6-22)
説明 ~材料の適材適所の考え方:どこの部位、どの材料を適用するのがよいのか~~同種材料、異種材料接合技術と課題、材料・接合・構造の今後の動向~ ★ 技術をいったん整理したり、…
~自動運転に必要なセンシング技術の最前線~車載カメラとレーザレーダによるセンサフュージョン技術と物体認識手法
開催日 (登録日:2017-4-20 / 開催日:2017-6-21)
説明 ★ より信頼性の高い物体認識手法の本命、センサフュージョン技術を解説いたします。★ 画像処理アルゴリズムの基本と、レーザレーダによる物体認識手法とは!? 受講料 4…
自動車用エンジン を取り巻く状況と 高効率化技術の最新動向
開催日 (登録日:2017-4-6 / 開催日:2017-6-20)
説明 燃費向上に向けた自動車エンジンの現状・課題と今後の開発展望! 講師 京都大学 名誉教授 工学博士 塩路 昌宏 先生 セミナーポイント  自動車用エンジンに要求される事項を…
接着技術のトレンドと各種新規技術の有効活用法
開催日 (登録日:2017-4-14 / 開催日:2017-6-20)
説明 構造接着・弾性接着・機能接着・短時間接着・シーリング接着・粘接着・解体性接着7つの接着トレンドの方向性と技術展望 「日本の接着技術は世界トップレベルであるとの認識であっ…
水素貯蔵材料の基礎および、燃料電池自動車/エネルギー貯蔵/大量輸送への応用と展望
開催日 (登録日:2017-4-13 / 開催日:2017-6-19)
説明 水素エネルギー社会の実現に不可欠な、高性能水素貯蔵材料。安全・軽量・高効率な水素貯蔵に向けた材料の現状と応用技術の展望を解説します。 受講料 43,200円 ( S&…
EVをはじめとした次世代自動車市場展望とリチウム資源の需給動向
開催日 (登録日:2017-4-13 / 開催日:2017-6-19)
説明 電気自動車市場と蓄電池材料"リチウム"の相関性にも言及 世界的に環境規制が厳格化しており自動車産業に大きな影響を与えている。電気自動車(EV)、燃料電池車(FCV)、プラグ…
車載用主機モータ の 絶縁技術と長寿命化設計
開催日 (登録日:2017-4-6 / 開催日:2017-6-19)
説明 長年に渡るモータ設計の経験をもとに、基礎から信頼性の高いモータを提供するための絶縁技術まで詳解! 講師 YMTソリューション 安原 隆 先生 (株)日立製作所にて長年に渡り…
自動車用塗料の必須基礎知識と塗膜の評価および不具合・劣化対策
開催日 (登録日:2017-4-17 / 開催日:2017-6-19)
説明 現場密着を意識して解説する!そこから色々なヒントを自分の物としていただき、応用に活かしてください! 講師 ステンレスペイント有限会社 技術顧問 長尾 五郎 氏 受講対象 …
自動車用センサの基礎と応用
開催日 (登録日:2017-4-7 / 開催日:2017-6-16)
説明 受講対象・レベル ・MEMSを含む半導体センサの設計・開発技術者 ・センサを用いた電子システムの設計・開発技術者   習得できる知識 ・自動車用センサの概要と特徴 ・MEMSを含…
EV・PHV用リチウムイオン電池の性能・安全性試験と国際規格の動向
開催日 (登録日:2017-3-30 / 開催日:2017-6-14)
説明 製造サイドはもちろん、現在では、使う側にも安全性の責任が求められている。本セミナーでは、国内外の安全性に関わる材料・製造技術のポイント、安全性試験の内容、応用製品の安全性、付随す…
IoT、自動運転時代に向けた 自動車セキュリティ 技術の最新動向と今後の展望
開催日 (登録日:2017-4-24 / 開催日:2017-6-13)
説明 はじめての方にも丁寧に解説!開発現場で役立つ対策技術と動向! 講師 名古屋大学 大学院情報学研究科 附属組込みシステム研究センター 博士(情報科学) 倉地 亮 先生アイシン・…
車載カメラによる走行環境認識技術およびパターン認識の基礎
開催日 (登録日:2017-4-13 / 開催日:2017-5-29)
説明 ~物標・天候の認識、ドライバ視認状態の認識、自車位置推定など~ 先進運転支援システムの実現において重要な走行環境認識。画像認識の基礎から、物標・天候の認識、自社位置推定など…
電子機器・自動車部品の“防水技術”と試験・規格および最近の動向
開催日 (登録日:2017-4-13 / 開催日:2017-5-25)
説明 ~携帯電話・スマフォ、カメラ、PC、時計、自動車部品、防水コーティング~ ★ 身の回りの代表的な電子機器類における、「防水技術」を規格とともにわかりやすく解説!★ 最新のト…
ITS・車車間通信システムと運転支援システムのための車両情報共有技術
開催日 (登録日:2017-4-13 / 開催日:2017-5-23)
説明 ★ ITS(高度交通システム)時代に向けた、車車間通信システムの基礎と各種規格とは?★ 運転支援システムのための車両情報共有技術を丁寧に解説します。 受講料 43,…
自動車の熱マネジメント
開催日 (登録日:2017-4-20 / 開催日:2017-5-22)
説明 ★自動車用の熱交換器や、廃熱利用・回収の現状、今後の空調システム及び求められる断熱材の動向等、最近の状況をふまえ幅広く解説します!次世代自動車における熱マネジメント技術~駆動源の…
自動車用防振ゴムの劣化メカニズムと耐久性試験・寿命予測
開催日 (登録日:2017-4-4 / 開催日:2017-5-22)
説明 耐久寿命予測の基礎と寿命予測に必要なパラメータの設定について学び、耐久試験目標設定のポイントを理解しよう! 講師 日産自動車(株) 製品設計技術革新部 製品設計技術戦略企画グ…
自動運転時代に向けたドライバ状態検出・推定・制御技術と安全運転支援技術
開催日 (登録日:2017-4-4 / 開催日:2017-5-22)
説明 自動運転時代に向けたドライバ状態検出・推定・制御技術の基礎を分かりやすく解説! 講師 愛知工科大学 工学部 教授 博士(学術) 荒川 俊也 氏【専門】人間工学、ヒューマンイン…
制振・遮音・吸音材料の設計・メカニズムと自動車室内における振動・騒音低減への最適化
開催日 (登録日:2017-4-12 / 開催日:2017-5-19)
説明 ★ 自動車における騒音・振動の低減に向けた、材料からのアプローチ!★ 車室内騒音に対する制振材・吸音材・遮音材、および制振材の貼付位置や吸遮音材の構造を適正化する手法と…
車載機器・システムにおけるヒューマンインタフェース(HMI)の設計・評価方法セミナー
開催日 (登録日:2017-3-22 / 開催日:2017-5-15)
説明 ★ますます重要となってきてる自動車のHMI(Human Machine Interface)。  今後の高齢ドライバー増加に伴い必要不可欠となる、加齢による心身機能低下を考慮した…
水素エネルギーシステム・ビジネスの現状・展望と技術的課題・参入ポイントセミナー
開催日 (登録日:2017-3-17 / 開催日:2017-5-15)
説明 【水素】にアプローチ! 工学・経済両面から! 「水素社会の把握に大変勉強になった」 「ディスカッションできる雰囲気で良かった」と毎回好評です! 講師 東京工業大学  科学技術…
車載用カメラ/ナイトビジョンカメラの技術動向と自動車安全運転・人検知能力への展開
開催日 (登録日:2017-4-12 / 開催日:2017-4-28)
説明 ★ ADAS(先進運転支援システム)や自動運転に向けて、車載カメラの夜間・人検知能力が急務!!!★ 自動車用カメラの特徴、国内外の赤外線カメラ・レンズメーカーの技術動向まで解説し…
自動車パワートレインの電動化と48V電源システムの現状および将来動向
開催日 (登録日:2017-4-12 / 開催日:2017-4-27)
説明 ~世界の自動車環境規制とパワトレ周辺技術、48V化を俯瞰する!~ ★ 自動車の心臓部、パワトレ周辺技術の現状と今後の流れを、俯瞰し把握する!★ 自動車環境規制に対処すべく、…
自動車用高圧水素容器・CFRP複合容器の法規制・技術動向・課題と今後の展開
開催日 (登録日:2017-4-19 / 開催日:2017-4-26)
説明 ★ いよいよ現実味を帯びてきた、燃料電池自動車・水素社会時代!★ 高圧ガスタンク・容器の要求仕様、設計、開発動向、今後の展開とは? 受講料 43,200円 ( S&a…

自動車技術の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

自動車技術の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。








MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
≫広告掲載をご希望の方はこちら