ホーム > 技法解説 > アイデア発想法 > デルファイ法

デルファイ法 とは

デルファイ法とは、米国の大手シンク・タンクであるランド研究所が開発した意見集約の手法です。 予想したいテーマに対して多数の専門家の意見を求め、得られた回答を統計的にまとめ、さらにその結果を添えて専門家たちに再検討させる手続きを複数回繰り返すことで意見を収斂させていきます。 技術発展の未来予測の定性調査などの他、企業の経営計画やマーケティング、あるいは公共政策や社会問題、医療、教育方面など多様な意思決定に利用されます。 会議やブレインストーミングでは、強い意見に従う傾向がありますが、デルファイ法は他の意見を参考にしつつ、冷静に独自の考えをまとめ偏りのない統一意見を得やすいと言われます。


デルファイ法の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

デルファイ法の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


デルファイ法の専門家

氏名 会社名
髙橋 誠 株式会社創造開発研究所 企業のイノベーション戦略の構築と実践をお手伝いし…

デルファイ法で解決できる課題

6件中 16件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 企画 製品企画を関係部門で確実に共有したい
2 企画 複数の案から最適なものを選択したい
1 企画 企業戦略・方針にあった製品企画をしたい
1 企画 企画構想の変更を防止したい
1 設計・開発 研究開発すべき技術テーマを的確に選定したい
1 全体/その他 自社の課題を明確にしたい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら