「デルファイ法」とは

デルファイ法とは、米国の大手シンク・タンクであるランド研究所が開発した意見集約の手法です。 予想したいテーマに対して多数の専門家の意見を求め、得られた回答を統計的にまとめ、さらにその結果を添えて専門家たちに再検討させる手続きを複数回繰り返すことで意見を収斂させていきます。 技術発展の未来予測の定性調査などの他、企業の経営計画やマーケティング、あるいは公共政策や社会問題、医療、教育方面など多様な意思決定に利用されます。 会議やブレインストーミングでは、強い意見に従う傾向がありますが、デルファイ法は他の意見を参考にしつつ、冷静に独自の考えをまとめ偏りのない統一意見を得やすいと言われます。