ホーム > 技法解説 > QC7つ道具 > 層別

層別 とは

層別とは、与えられたデータを一群ではなく、属性で分類したグループごとに分析する事です。 例えばQC七つ道具のひとつ散布図を作成してみたら、2つの因子の間に相関はないように見えても、装置、作業者、作業方法、材料ロットなどで層別して分析してみると相関係数がぐっと大きくなることがあります。 またヒストグラムではデータが正規分布することが多いものですが、左右非対称な場合に層別の因子を導入を検討してみましょう。




層別の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

層別の活用事例一覧

装置起因ばらつきの改善事例(層別分析) (2016-02-18)


層別の専門家

氏名 会社名






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら