チームを変えるリーダー、マネジメントに苦しむリーダー その決定的な違いとは?

心理的安全性のあるチームを創る秘訣を紹介


【セミナープログラム】


対象者
チームマネジメントに課題を感じているリーダーおよびマネージャー、人材育成責任者、担当者

「思うように動いてくれない部下についイライラしてしまう」
「チームとしての成果があげられていないことに焦りを感じている」
「自分のリーダーとして、マネージャーとしての資質に自信が持てない」
「部下から慕われていたり、リスペクトを受けている感じがしない」
「コミュニケーションが希薄で、職場での孤独感を感じている」
このように、悩めるリーダー/マネージャーはたくさんいます。

 このセミナーでは、チームメンバー一人一人との関係性を高め、チーム全体を変えていくための、
リーダー/マネージャーとしての考え方以外に、「自分を変える習慣力」などの習慣力シリーズが
累計25万部を突破しているベストセラー著者で、人材育成コンサルタント/エグゼクティブコーチの
三浦将氏が直接指南いたします。
 そのキーとなることの一つが、心理的安全性。心理的安全性とは「チームの構成員たちが、
そのチーム内のポジションに関わらず、安心して、そして積極的に発言や提案ができること」

 心理的安全性は、グーグルが、4年の歳月と4億円の資金を投じたアリストテレスプロジェクトの
研究の結果、「成果を上げるチームの唯一の共通要因」として発表し、世界中で注目されています。
そして、不確実性の時代と言われる現代のビジネスシーンにおいて、心理的安全性のある関係性や
場を作り出すことができる力は、リーダー/マネージャーの中心的な価値となりつつあります。

そんな中
「では、どうしたら、心理的安全性のある関係性を作り、実際にチームを変えていけるのか?」
この具体的なHOWをお伝えするのが、このセミナーの主旨です。
このHOWを習慣化すれば、マネジメントは、難しく、孤独なものから、楽しく、
協同感のあるものに変わっていきます。
 また、今回のセミナーでは、リーダー/マネージャーとして、チームを変えていく力を
高めていただくことを目的 とした三浦氏の最新著書「チームを変える習慣力」の要諦を、
より深く理解できる内容となっています。

このセミナーで期待できる効果
・周りの人たちとの関係性を高めるためのコミュニケーションが体得できる
・「心理的安全性」のある場を創るための必須の習慣が分かる
・強いチームを創ることができるリーダー/マネージャーとしての自己改革の第一歩を踏み出せる

1.不確実性の時代におけるマネジメントとコミュニケーションの要諦
2.「心理的安全性」のある場を実際に作り出すためには?
3.あなたの関係構築力を高める習慣:アドラー心理学においての「承認」の本質とは?
4.自己改革とチーム改革のプロセスを知る
5.質疑応答


【講師】


人材育成コンサルタント/エグゼクティブコーチ 三浦 将(みうら しょうま) 氏
 株式会社チームダイナミクス 代表取締役


英国立シェフィールド大学大学院修了(MSc: Master of Science)
大手広告会社、外資系企業を経て、株式会社チームダイナミクスを設立。
認知心理学、アドラー心理学、コーチングコミュニケーションなどを基にした、
効果的かつ独創的な手法で、習慣力研修、リーダーシップ研修、チームビルディング研修などを
始め、国内外の企業の人材育成をサポートしている。
 参加者に「できればもっと早く受けたかった!」と言わしめる"コミュニケーション研修"は、
実に100%のリピート発注率を誇る。『習慣力』エキスパートとしての知見を活かし、
研修後における研修内容の習慣化、行動定着化の確かな実績にも定評がある。


【受講料】


1名につき 33,000円(税込)
同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)