現場力強化のための人為ミス未然防止セミナー【テキスト代含まず】

【12月・東京開催】

起こるべくして起きる人為ミスを未然に防ぐための
実践方法を習得する!


 ポカミスなど人的要因によるミス(人為ミス)は、人間が関わる限りなくならないものです。しかし、作業のやり方や条件の中に潜む “あいまいさ” や危険因子をできる限り取り除くことで、人為ミスを未然に防ぐことが可能です。
 当セミナーは、そうした “人為ミス” を未然に防ぎ、さらなる現場力の強化へつなげる “A-KOMIK” 手法の考え方・使い方を多くの事例を交えて解説し、職場での実践力を習得してもらうためのセミナーです。


日時


2020年12月10日 9:20~17:00 【1日間コース】

※ 同じ内容で開催日・開催地が異なるセミナーがあります。
(このページのいちばん下でご案内しています)


講師


A-KOMIKの実践・指導経験豊富な講師が指導にあたります。


参加費


【テキスト代含まず】 27,500円(一般)/ 22,500円(会員)*税抜き
 
テキスト代を含むコースもあります。
*テキスト 『A-KOMIK・日々管理で防ぐ 人為ミス』(日科技連出版社発行)


 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


特徴


● 人為ミス防止活動における現場リーダーの役割と重要性が理解できます。
●「なぜ人為ミスが発生するか」の着眼点を習得できます。
● 作業マニュアルなどに潜む発生原因への気づきが生まれます。
● サークル活動のマンネリ打破にヒントを投げかけます。

A-KOMIKとは
【A】作業者の目線から「あいまいさ」を見つけ出す
【K】初心者目線で「決めごと」をつくり直す
【O】できるようになるまで「教える」
【M】標準を「守らせる」仕組みと仕掛けを考える
【I】「異常」に対する感度を磨き、「異常」対応の仕組みをつくる
【K】人為ミスがゼロになるまで「改善」を繰り返す


対象


職場の管理・監督者、QCサークルの推進者、職場第一線のリーダー


カリキュラム


1日コース

第1日 9:20~17:00
■午前
【講義】
・人為ミスに効きの大きい未然防止型日常管理
・管理A-KOMIKの解説
・人為ミスの発生しない現場のあるべき姿
■午後
【講義】
・A-KOMIK実践の展開ポイント
・業種別A-KOMIKを使いこなすポイント
【個人演習】
・「教える教科書(指導者用マニュアル)」作成
【質疑応答】


同じ内容のセミナー(2020年度)


第1回(教材費含む)2020年5月26日東京【中止】
第1回2020年5月26日東京【中止】
第2回(教材費含む)2020年6月19日大阪申込ページはこちら
第2回2020年6月19日大阪申込ページはこちら
第3回(教材費含む)2020年9月24日東京申込ページはこちら
第3回2020年9月24日東京申込ページはこちら
第4回(教材費含む)2020年11月13日大阪申込ページはこちら
第4回2020年11月13日大阪申込ページはこちら
第5回(教材費含む)2020年12月10日東京申込ページはこちら
第5回2020年12月10日東京【このページのセミナー】

(既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください)