『為替リスクマネジメント』の基礎知識

 内部監査部門に従事する職員がおさえておくべき
 為替リスクマネジメントの基礎を、
 昨今の実務事例から体系的に整理して解説します


【講師】


東京国際コンサルティング株式会社 代表取締役 小黒 直樹


【受講料】


 会員:34,560円(本体 32,000円)/一般:37,800円(本体 35,000円)


※会員価格適用については、企業研究会会員が対象となります。
(所属先の会員登録有無がわからない場合、
お申込みの際に備考欄へ「会員登録確認希望」とご記入ください。)
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。


【受講対象】


経理・財務部門、監査部門、経営管理部門など関連部門のご担当者


【プログラム】


開催にあたって

 過去、アジア通貨危機・リーマンショックに代表されるように、為替変動は企業経営に
大きな影響を与えてきました。
 また、経済のグローバル化に伴い、企業経営上、為替リスクを適切に管理する重要性が
益々大きくなってきています。
 本セミナーでは、経営企画部門、財務経理部門、内部統制部門等の経営管理を所管する部門や
内部監査部門に従事する職員がおさえておくべき為替リスクマネジメントの基礎を、
昨今の実務事例から体系的に整理して解説致します。
 特に、外国為替の実務から、為替変動リスクの特定・評価・管理に係るPDCAサイクルについて、
具体的事例を基に分かり易く解説致します。


1.外国為替の実務
     (1)外国為替取引の概要
     (2)外国為替市場と相場
               ・公示相場、オファーとビット、直物取引、先物取引、スワップ取引
     (3)外国為替相場の決定要因
               ・購買力平価、金利平価


2.為替リスクマネジメントの基礎
     (1)為替リスクとは?
     (2)為替リスクが企業経営に与える影響
     (3)為替リスクマネジメントのフレームワーク


3.為替リスクの評価方法 
     (1)リスクアセスメント
     (2)為替ポジションと具体的計算方法
     (3)感応度分析
     (4)統計理論による数値化方法
     (5)Excelによる過去データを用いたリスク評価事例


4.為替リスクのマネジメントと実務
     (1)為替リスクの限度額管理
     (2)為替リスクの削減方法(ヘッジ)
               ・為替マリー、リーズアンドラグス
               ・為替デリバティブ取引(為替予約、通貨オプション、通貨スワップ)
     (3)海外子会社からの投資資金の回収におけるリスク、リスクヘッジ手法
     (4)輸出入に関するリスク、リスクヘッジ手法
     (5)為替オペレーションの評価


5.為替リスクマネジメントの具体的事例
     (1)連結ベースの為替リスクの見える化と限度管理
     (2)連結ベースの為替リスクマネジメント態勢
     (3)為替リスクの制御方法(ヘッジとパフォーマンス評価)