新・商品企画七つ道具セミナー

【2月・東京開催】

マーケティング手法と統計手法を組み合せて潜在ニーズを
見える化する “Neo P7”(新・商品企画七つ道具)!


 ヒット商品を創り出すための手法として数々の実績を誇るP7(商品企画七つ道具)。その最新版・Neo P7(新・商品企画七つ道具)を2日間で学ぶ密度の高いコースです。
 Neo P7は最初から仮説やアイデアを大量に(最低100件)創出し、その後、検証しながら最高の商品案を完成するのが特徴で、マーケティング手法と統計手法を巧みに融合したツール集です。具体的には、次の7手法です。

① 仮説発掘法 …  顧客の行動・考えを探り、仮想アイデアを創出します。
② アイデア発想法 …  さらにユニークなアイデアを多数考案します。
③ インタビュー調査 …  得られた仮説の中の代表案の印象を顧客に問いかけます。
④ アンケート調査 …  仮説評価データを収集して概要を掴みます。
⑤ ポジショニング分析 …  データの構造を見える化し、顧客の理想方向を求めて
  仮説を絞り込みます。
コンジョイント分析 …  仮説の重要要素を組み合せた商品案を顧客に提示し、
  その評価の分析から最高のコンセプトを決定し、売れる可能性を予測します。
⑦ 品質表 …  顧客の要望を技術にきちんと橋渡しします。


日時


2020年2月26日(水) 9:20〜18:30
2020年2月27日(木) 9:00〜17:30 【2日間コース】

同じ内容で開催日が異なるセミナーがあります。
(このページのいちばん下でご案内しています)


講師


神田 範明 氏(成城大学)
他、運営委員を中心とする多数の経験豊富な講師が指導にあたります。


参加費


65,000円(一般)/ 58,000円(会員)*税抜き


 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


特徴


● グループ演習を重視し、Neo P7 手法のステップを踏んで現実の企画プロジェクトをシミュレーション的に実習していただきます。
● フリーソフト「P7 かんたんプランナー」を使用することにより、効率よく演習を進められます。
● 希望者には、セミナー受講後に「指導講師による無料フォローアップ指導」を実施します。


対象


企画(事務系)・設計(技術)などのスタッフ、管理者(業種は問いません)


カリキュラム


2日間コース

第1日 9:20〜18:30
■午前
講義:Neo P7概論
講義・演習:仮説発掘法
講義:アイデア発想法

■午後
演習:アイデア発想法
講義・演習:インタビュー調査



第2日 9:00〜17:30
■午前
講義・演習:アンケート調査
講義・演習:ポジショニング分析

■午後
講義・演習:コンジョイント分析
講義:品質表
グループ演習発表、事例発表、
総合質疑


【同じ内容のセミナー(2019年度)】


第1回 2019年7月24日(水)~25日(木) 開催地:東京
 https://www.monodukuri.com/seminars/detail/5443
第2回 2020年2月26日(水)~27日(木) 開催地:東京【このページのセミナー】

(既に受付を締め切った回もあります。ご了承ください)