【中止】秘密保持契約・共同開発契約における秘密保持条項規定ノウハウ -秘密保持契約の基本事項/各法律・データとの関係性/情報漏洩防止策-

各契約で規定すべき「秘密保持条項」にはどのような内容が必要なのか?どう決めていけばよいのか?具体例を用いて解説!
秘密保持の対象である「秘密情報」と、企業の知的財産である「営業秘密・限定提供データ」「個人情報」との関係性を整理することが重要です
どのような場面で秘密保持契約が必要なのか?関連する法律は?秘密保持契約以外にも情報漏洩を防ぐ策はあるのか?重要なポイントをぎゅっと詰め込んだセミナーです

セミナー趣旨

  秘密保持契約は、企業が、第三者との間で企業活動を行う上で、最初に締結する重要な契約であり、何を目指すかという観点、及び、自社の保有する営業秘密等の情報が漏えいしないようにするという観点から、秘密保持契約の条項を検討する必要があります。共同研究契約、共同開発契約等の秘密保持条項においても、秘密保持契約と同様の観点から検討を行うことが必要です。
  また、秘密保持契約を深く理解するためには、秘密保持の対象である秘密情報と、知的財産である営業秘密・限定提供データ、及び、個人情報との関係を理解することが重要です。
  さらに、社内の情報管理という観点からは、秘密保持契約に加えて、誓約書及び秘密管理規程も重要となります。
  そこで、本セミナーでは、秘密保持契約の契約条項、及び、共同開発契約等の秘密保持条項をどのように規定するべきかについて、事例を用いて分かり易く解説するとともに、秘密情報と、知的財産である営業秘密・限定提供データや個人情報との関係、更に、誓約書・秘密管理規程についても解説いたします。

必要な予備知識

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
営業秘密管理指針

習得できる知識

・事案に応じた秘密保持契約の作成
・誓約書の作成
・秘密管理規程の作成
・営業秘密・限定提供データの理解

セミナープログラム

① 秘密保持契約を結ぶ意義
 1)秘密保持契約が必要となる場面
 2)秘密保持契約の種類
 3)秘密保持契約の交渉スタンス
 4)秘密保持契約を巡るその他の留意点
② 秘密情報と法律の関係
 1)営業秘密
 2)限定提供データ
 3)個人情報保護法
③ 秘密保持契約の具体的な条項
 1)秘密保持契約の定義
 2)秘密保持契約の例外の取扱
 3)秘密情報の取扱に関する規定ついて
 4)秘密保持契約に違反した場合の請求に関する条項
 5)その他の条項
④ 秘密保持契約以外の情報漏洩防止策
 1)誓約書の取得
 2)秘密管理規程
 3)その他の方策


■講演中のキーワード
営業秘密
限定提供データ
秘密保持義務
誓約書
秘密管理規程
情報漏洩

セミナー講師

 濱野 敏彦 先生   西村あさひ法律事務所 弁理・弁護士

■経歴:
2002年 東京大学工学部電子工学科卒業
2002年 弁理士試験合格
2004年 東京大学大学院新領域創成科学研究科修了
2007年 早稲田大学法科大学院法務研究科修了
2008年 弁護士登録(第二東京弁護士会)
2009年 弁理士登録
2011年 新日鐵住金株式会社 知的財産部知的財産法務室 出向(~2013年)
2019年 国際知的財産保護協会(AIPPI)会員
2019年 一般財団法人知的財産研究教育財団 知的財産管理技能検定 技能検定委
2020年 経済産業省経済産業政策局知的財産政策室 知財法制検討会 委員
■専門および得意な分野・研究:
知的財産、営業秘密漏洩対応、データ保護・管理・利活用、個人情報保護、ソフトウェア、システム、
情報セキュリティ、クラウドシステム、SaaS、DX、ブロックチェーン、量子コンピュータ

セミナー受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

受講について

※本講座は、お手許のPCやタブレット等で受講できるオンラインセミナーです。

配布資料・講師への質問等について

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。

    ※準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)
  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、
    無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

下記ご確認の上、お申込み下さい

  • PCもしくはタブレット・スマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております(20Mbbs以上の回線をご用意下さい)。
    各ご利用ツール別の動作確認の上、お申し込み下さい。
  • 開催が近くなりましたら、当日の流れ及び視聴用のURL等をメールにてご連絡致します。

Zoomを使用したオンラインセミナーとなります

  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
    お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
    確認はこちら
    ※Skype/Teams/LINEなど別のミーティングアプリが起動していると、Zoomでカメラ・マイクが使えない事があります。お手数ですがこれらのツールはいったん閉じてお試し下さい。
  • Zoomアプリのインストール、Zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です。
    ※一部のブラウザは音声(音声参加ができない)が聞こえない場合があります。
     必ずテストサイトからチェック下さい。
     対応ブラウザーについて(公式) ;
     「コンピューターのオーディオに参加」に対応してないものは音声が聞こえません。

申込み時に(見逃し視聴有り)を選択された方は、見逃し視聴が可能です

  • 開催5営業日以内に録画動画の配信を行います(一部、編集加工します)。
  • 視聴可能期間は配信開始から1週間です。
    セミナーを復習したい方、当日の受講が難しい方、期間内であれば動画を何度も視聴できます。
    尚、閲覧用のURLはメールにてご連絡致します。
    ※万一、見逃し視聴の提供ができなくなった場合、
    (見逃し視聴有り)の方の受講料は(見逃し視聴無し)の受講料に準じますので、ご了承下さい。
    こちらから問題なく視聴できるかご確認下さい(テスト視聴動画へ)パスワード「123456」

関連記事

もっと見る