【未来を創る有望成長領域、解決すべき社会課題】
〜都市・産業・ヒトのNext Normal とサステナビリティ〜

セミナー趣旨

未曾有のパンデミックも2年目に入り、社会変容はDXの加速を引き起こし、SDGsやESGなど社会課題意識の高まりから環境循環経済をめざすGX(グリーントランスフォーメーション)、目的に合わせて事業再編するPX(事業ポートフォリオトランスフォーメーション)、さらに企業姿勢・矜持を示すCX(コーポレートガバナンストランスフォーメーション)へと広がりを見せつつある。
本講演では、未来を創る有望成長領域、解決すべき社会課題の最新動向を俯瞰し、新たな事業展開案を導く方法の一端を提示する。広く成長領域を網羅した拙著『2060 未来創造の白地図』(2020年)のコロナ禍を経てのアップデートとして、加速した未来の萌芽を論じる。

セミナープログラム

1.「With/Afterコロナ」と「SDGs・脱炭素」で変容する社会
2.2060の世界:未来から考えることの意味と価値
3.都市・交通・環境のOS:Society5.0・CPS・メタバース・NFT…
4.モノづくり・材料のDXとGX:AI・バイオニクス…
5.デジタルヘルス、知覚と身体性の拡張、脳と創造性・挑戦性
6.社会課題の経済的インパクトの可視化と未来予測の自分ごと化

セミナー講師

川口 伸明(かわぐち のぶあき) 氏 

アスタミューゼ(株) イノベーション創出事業本部 Executive Chief Scientist

セミナー受講料

1名につき 33,500円(税込)

同一のお申込フォームよりお申込の場合、2人目以降 27,500円(税込)

受講について

収録時間 1時間49分 テキストデータ(PDFデータ)つき

■セミナーオンデマンドについて
<1>収録動画をVimeoにて配信致します。
<2>動画の配信期間は公開日より2週間ですので、その間にご視聴ください。
   2週間、何度でもご都合の良い時間にご視聴可能です。


関連記事

もっと見る