「匠のプロジェクト管理ノウハウ継承法」に学ぶ技能継承へのアプローチ【LIVE配信】

【PM学会文献賞受賞】
成功する「匠のPM」のノウハウをどう継承したら良いか?

~ユニークな『ものがたり継承法』・成功事例・解説付き~

※本セミナーはZoomを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。 

セミナー講師

物語りラボ ナレッジハンター 吉野 均 氏

<略歴など>
1977年3月東京工業大学卒業。同年4月富士通株式会社に入社。
現役時代37年間は、主に金融機関様などのお客様向けプロジェクトを担当者・リーダー・管理者・責任者の立場から経験。現場で起こる様々な課題解決を通し、プロジェクトマネジメント(PM)能力を身に付けた。
2014年6月嘱託再雇用後の5年半は、現場力・実践力といったナレッジ継承活動に取組み、その活動を通してユニークなPMノウハウ継承法である『ものがたり継承法』を確立した。
退職直後の2020年1月より、在職時の43年間の経験を活かして『ものがたり継承法』の講師とナレッジハンター業を開始し、現在に至る。
・2018年8月 PM学会「文献賞」受賞:「ものがたり」を使ってPMナレッジを継承
・2018年12月 PM学会誌に論文掲載:『ものがたり』を介したPM実践知の継承法
・2020年8月 社会情報大学院大学 実務家教員養成課程 修了

セミナー受講料

55,000円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合49,500円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

【配布資料】

  • 事前にPDFでお送りいたします。(演習ファイルはExcel)
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

セミナー趣旨

 企業経営におけるプロジェクトの失敗は甚大な負の影響を生み出します。例えば最近の報道されたニュースだけでも、「本番トラブルによる信用失墜」「費用増大による収益圧迫」「納期遅延による機会損失」等、多くの事例を上げることが出来ます。更に現場では報道されない多くの失敗が日夜発生しているのが現状です。その一方でどのようなプロジェクトを担当しても、失敗しないプロジェクト・マネージャ(PM)がいます。人々はその人を「匠のPM」と呼びます。本セミナーでは、失敗プロジェクトによる負の連鎖を断ち切るために、『成功する「匠のPM」のノウハウをどう継承したら良いか?』との悩みに応えるべく、『独自に考案し現場で実践効果を上げた「ものがたり化」による継承法』を登場させ、あわせて、現存する様々な継承法も登場させて学んでいただけます。更に製造現場での技能継承の課題についても、各種の継承法から解決する方策についてヒントを掴んでいただき課題解決の一助にしていただきたいと考えております。 

習得できる知識

・ノウハウ継承・成功の秘訣『世代反復型ノウハウ継承モデル』の考え方
・成功モデルと比較した技能継承における課題
・技能継承の一例である『ものがたり継承法』の考え方と仕組み・効果・実践方法・付帯効果
 『自ら学び、学ばせる』マインドの重要性
 ご自身の実務における技能継承を実現するヒント

セミナープログラム

  1. プロジェクト管理(PM)ノウハウの継承について
    1. PMノウハウ継承が必要な背景
    2. 成功事例から学ぶ『世代反復型ノウハウ継承モデル』
  2. PMノウハウの継承の現状と課題、解決への道筋
    1. PMノウハウとは『PM基本知識』と『PM実践力』
    2. PM実践力とは修羅場の課題を解決する力
    3. 成功モデルと比較したPMノウハウの現状と課題
    4. 『見える化』の現状と課題
    5. 『継承の不要化』の現状と課題
    6. 『座学で継承』の現状と課題
    7. 『経験で継承』の現状と課題
    8. 『疑似体験で継承』の現状と課題
    9. 解決への道筋・『PM実践力』を『見える化』と『疑似体験で継承』
  3. 『PM実践力』を『見える化』と『疑似体験で継承』する実践例
    1. 自ら学び、学ばせる『ものがたり継承法』
    2. 『ものがたり継承法』適用事例の紹介
    3. 『匠の技』『PM実践力』の『見える化』を『ものがたり』実例で体感
    4. 『PM実践力』を磨く疑似体験型・研修の効果を体験
  4. 技能継承の課題と解決へのアプローチ
    1. 技能継承が必要な背景
    2. IT業界のプロジェクト管理(PM)も技能のひとつ
    3. 小さな一歩から始めよう『ものがたり継承法』導入の勧め
  5. まとめ
    最終演習:『技能継承』実践への第一歩

スケジュール
10:00~11:00 講義1
  休憩(10分)
11:10~12:00 講義2
  昼食休憩(45分)
13:45~13:50 講義3
  休憩(10分)
14:00~14:50 講義4
  休憩(10分)
15:00~15:50 講義5
15:50~16:00 質疑応答

講義の進行状況により多少前後する場合がございます。
講義中はいつでもチャットに質問をご入力いただけます。

キーワード:プロジェクト,管理,PM,ノウハウ,技能,継承,見える化,研修,セミナー