仕事がはかどり、ワークライフマネジメントが実現する
タイムマネジメント力を、
講義とワークショップを交えて解説!


※オンライン会議アプリzoomを使ったWEBセミナーです。ご自宅や職場のノートPCで受講できます。
※オンラインではなく会場で受講したい方はこちらからお申し込みください。

セミナー講師

(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサー 尼崎 真実 氏

【略歴】
大学卒業後、専門商材を扱う小売業の営業を経て西日本エリアの採用活動に従事。店舗の責任者や新入社員の教育など、店舗マネジメントと人財教育に携わる
一流ホテルでのサービス経験や、専門学校の教育・就職・広報経験から、「相手のニーズに寄り添ったわかりやすい伝え方」技術を習得。
福祉施設で就労・定着支援に携わりながら、社会問題を解決すべく非営利活動法人を立ち上げ、代表理事として活動中2020年4月民間の学童保育瀬田学舎ツムグを設立。
(株)ビジネスプラスサポート 人財育成プロデューサーとして、現在に至る。
【資格】
・(社)産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
・ジョブコーチ(職場適応援助者)

セミナー受講料

55,000円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合49,500円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
  備考欄に「会員登録希望」と希望の案内方法【メールまたは郵送】を記入ください。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

受講について

・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。
・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー資料は郵送にて前日までには、お送りいたします。
ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。
・講義の録音、録画などの行為や、テキスト資料、講演データの権利者の許可なく
 複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

セミナー趣旨

「毎日忙しい」「いつも仕事に追われている」と変化の激しい時代の中で疲弊しているビジネスパーソンが多くいます。そんな中、「人員不足だから仕方ない」「仕事の仕方を変えたいが変え方が分からない」「段取りを組む時間さえもったいない」とあきらめていませんか。 
このセミナーでは、サクサクと仕事がはかどり、ワーク・ライフ・マネジメントが実現できるタイムマネジメント力を、講義だけでなくワークショップスタイルも交えてお伝えします。業務の生産性が高まることで自分自身に余裕が生まれ、それが豊かな発想を生み出し、新たな価値創造にもつながります。このままではいけないと思った今が改善のチャンスです。
まずは自分のタイムマネジメント力を向上してみませんか?

習得できる知識

  • 業務のムダを省き、生産性を意識した仕事の進め方を理解する
  • 目の前の業務に追われることなく、大切な業務の時間を確保するための効果的な優先順位のつけ方を習得する
  • 自分に合った効果的なプランニングを身につけ、段取り力を磨く

セミナープログラム

1. 時間の使い方を振り返る
 1-1.限られた時間で成果を出す働き方・考え方
 1-2.タイムマネジメントは『段取り』次第
 1-3.あなたはどのタイプ?自分の現状を知る 【チェックリスト】
 1-4.段取りを狂わせる原因は何か 【個人ワーク→グループワーク】

2. 業務を効率的にマネジメントする
 2-1.付加価値を高める働き方とは?
 2-2.段取りを決める5つの要素

3. 貴重な時間を有効に使うタイムマネジメント
 3-1.時間の使い方の現状を知る
 3-2.トリの目、ムシの目でスケジュールを組む
 3-3.非定型的な仕事の取り組み方
 3-4.1週間、1日を効率的に使うためのコツ
 3-5.定期的に振り返りの時間を設ける 【グループワーク】

4. 的確に優先順位をつける判断力を養う
 4-1.重要度と緊急度の二軸に落とし込む
 4-2.どんどん舞い込む仕事を的確に判断する 【ケーススタディ】
 4-3.優先順位の判断基準を持つ 【グループワーク】
 4-4.「割り込み仕事」と諦めない

5. 周りに振り回されないコミュニケーションマネジメント
 5-1.チームの生産性を高める「報・連・相」
 5-2.全体最適で仕事とスケジュールを共有する
 5-3.ミス・ムダ・モレを防ぐ指示の受け方・出し方 【グループワーク】

6. ワーク・ライフ・バランスを実現するセルフマネジメント
 6-1.より良い仕事は自分のコンディションを整えることから
 6-2.モチベーション管理と体調管理の両輪を回す

【質疑応答・名刺交換】


キーワード
タイムマネジメント,段取り,非定型的,仕事,優先順位,コミュニケーションマネジメント