【中止】「部下育成コミュニケーション術」ワークショップ【LIVE配信】

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。
※新型コロナウイルスの影響で、通常セミナーからLIVE配信に変更しました。

パワハラを心配する上司必見! パワハラと指導の差とは?
部下との信頼関係を構築する方法、
部下育成のための対話術とは?

セミナー講師

モチベートワーク総研合同会社 代表 山本 一羊 氏

【専門】
経営学、コミュニケーション学
【略歴】
アクセンチュア時代、米国駐在中のプロジェクトに参画した際、日本と米国のリーダーシップやコミュニケーションの違いに衝撃を受ける。
その後国際経営学を学ぶため、サンダーバード国際経営大学院にて、20か国以上の学生と接し、異文化コミュニケーションの奥深さを知る。
帰国後はグロービスで能力開発プログラムの企画立案運営に従事し、その後、企業研修で経営学及び管理職及びシニアコミュニケーションについて数多くのプログラムを企画、提供する。
【出版】
「レベル6パフォーマンス 本番で最高の力を発揮する法」(日本実業出版社)
「できるリーダーのチェンジトークコミュニケーション」(セルバ出版)

セミナー受講料

49,500円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合46,200円、
  2名同時申込の場合計49,500円(2人目無料:1名あたり24,750円)で受講できます。
  備考欄に「会員登録希望」と希望の案内方法【メールまたは郵送】を記入ください。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。

受講について

・本セミナーは「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
・「ミーティング用Zoomクライアント」をダウンロードするか、ZOOM を
  ダウンロードせず、Web ブラウザから参加するかの2種類がございます。

・お申込み後、受理のご連絡メールをさせていただきます。
 一部メールが通常セミナー形式(受講券、請求書、会場の地図)になっておりますが
 LIVE配信のみのセミナーです。
・お申込み後、接続テスト用のURL(https://zoom.us/test)から
「ミーティングテストに参加」を押していただき動作確認をお願いします。
・後日、別途視聴用のURLをメールにてご連絡申し上げます。
・セミナー開催日時の10分前に、視聴サイトにログインしていただき、ご視聴ください。
・セミナー資料は郵送にて前日までには、お送りいたします。
・ご質問については、オープンにできるご質問をチャットにご記入ください。
 個別相談(他社に知られたくない)のご質問は後日メールにて講師と直接お願いします。
・タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
・講義の録音、録画などの行為や、テキスト資料、講演データの権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。

ご自宅への送付を希望の方は備考欄にご住所などをご記入ください。

セミナー趣旨

2019年5月29日に女性活躍ハラスメント規制法が成立し、遅くとも2020年6月には施行されることになります。
本セミナーでは、管理職・シニア層を対象に、まず、パワハラとは一体どういうものか、そして指導との差は何かを学びます。次に、部下との信頼関係を構築するための方法から、さらには、前向きで自律的に仕事に取り組む部下育成のための対話術を、ロールプレイを通じて習得します。
会話法のベースとなるのは、「動機づけ面接手法」という1970年代に医学の世界で研究がスタートし、今では、再犯防止、スクールカウンセリング、企業内のリーダー養成まで多岐に渡り発展を遂げている実績ある方法論です。プログラムには、受講生が参加できる演習を多く組み入れ、実際に「職場で使えるコミュニケーション術」の習得を目指しています

セミナープログラム

1. 問題のある上司タイプ

2. パワーハラスメントと指導の違い
 2-1 一体何が違うのか (パワハラ判別 演習)

3. テレビドラマから考えてみる ・上司の指示型と支援型アプローチ

4. 部下との信頼関係作りとは
 4-1 関わる
 4-2 傾聴する(傾聴 対話演習)
 4-3 共感する
 4-4 是認する
 4-5 感謝する

5. 自律的に動ける部下育成のための対話術
 5-1 人が行動する動機のメカニズム
 5-2 チェンジトーク(自己動機づけ発言)
 5-3 質問方法(チェンジトークを引き出す 対話演習)
 5-4 聞き返し
 5-5 サマライズ(話のまとめ方)

6. 総合演習(対話演習)

【質疑応答等】


キーワード
コミュニケーション、部下育成、パワハラ、ワークショップ、研修、セミナー