製造・分析における品質管理の統計学【入門】

品質管理の原理、統計学の基礎知識
(シグマ・仮説検定・相関と回帰など)、  
管理図・工程能力・抜き取り調査といった
キーワードを軸に解説します!

セミナー講師

株式会社メドインフォ 代表取締役 医学博士  嵜山 陽二郎 先生

経歴
1993    東京大学医学系研究科博士課程 終了
1993-2014  製薬企業にて統計解析実務および社員教育に従事
2015-    株式会社メドインフォ設立 代表取締役

専門および得意な分野・研究
医療統計学
医療経済学
臨床研究・疫学研究

セミナー受講料

1名47,300円(税込(消費税10%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円
 *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

セミナー趣旨

 日本はこれまで製造技術だけではなくそれを管理する技術においても世界をリードしてきました。その管理技術の基礎を支えているのが品質管理の統計学です。
 本講座では、統計学の基礎に加え、品質管理の原理を学習します。σ(シグマ)を理解すれば統計学が有る程度理解できるのと同様に、品質管理の原理を理解すれば、技術はあとからついてくるものです。本講座では、統計学の基礎をしっかり身につけ、品質管理の原理をしっかり理解すること主眼におきます。
 統計学の基礎については、特に品質管理で必要とされるばらつきの指標としてのσ(シグマ)、判定の根拠としての仮説検定、データ間の関係を調べる相関・回帰といった手法を学習します。品質管理の原理については、製造工程の異常を発見するための管理図、製造工程の能力を測る工程能力、不適合品(不良品)を見つける抜き取り調査などについて学習します。

習得できる知識

・品質管理の原理
・統計学の基礎
・品質管理における統計学の手法(管理図など)

セミナープログラム

1. 品質管理の基礎
  1) 品質とは何か
  2) 測定とデータ
  3) 正規分布

2. σ(シグマ)
  1) ばらつきの指標としてのシグマ
  2) 公差
  3) シックスシグマ
  4) 判定の基準

3. 仮説検定
  1) 仮説検定の基礎
  2) 2つの母平均の差に関する検定
  3) t検定
  4) 分散分析

4. 相関と回帰
  1) 散布図
  2) 散布図の落とし穴
  3) 相関分析
  4) 回帰分析
  5) 回帰診断

5. 管理図
  1) 工程管理と検査
  2) 管理図の種類
  3) 管理図の原理
  4) 管理図の作成方法

6. 工程能力
  1) 工程能力の考え方
  2) 工程能力指数
  3) 工程能力の有無
  4) 判定の基準

7. 不適合品を見つける
  1) 抜き取り調査の基礎
  2) OC曲線
  3) サンプルサイズの決め方
  4) 合格判定基準の決め方