「PERT/CPM」とは

PERT(Program Evaluation and Review Technique)は、プロジェクトの計画に際して、作業と作業を矢印で結ぶことで、それらの関係性を明確に示します。 さらに各作業の所要時間を記入することで、経路ごとの所要時間や最短時間また最も長くなる経路すなわちボトルネックとなる経路を見つけることが可能となり、この経路をクリティカルパスと呼び、それを見つける方法がCPM(Critical Path Method)です。 スケジュール表のタスクをバー状に表現するガントチャートに似ていますが、タスク数が増えてしかも相互の関係性が複雑になると管理が難しくなりPERTが真価を発


「PERT/CPM」のキーワード解説記事

もっと見る
ガントチャート・マイルストーンチャートとは

ガントチャートはプロジェクトの工程管理として一般的に用いられる方法で、1910年代にアメリカ人機械工学者のヘンリー・ガントによって考案された工程を管理する表で…

ガントチャートはプロジェクトの工程管理として一般的に用いられる方法で、1910年代にアメリカ人機械工学者のヘンリー・ガントによって考案された工程を管理する表で…


プロジェクトマネジメントのエッセンス(その4)PERT

1. PERTとは  プロジェクトの進捗を管理する手法には、簡単な図で表現するバーチャートやガントチャートがありますが、今回は技術者がマスターしておきたいス…

1. PERTとは  プロジェクトの進捗を管理する手法には、簡単な図で表現するバーチャートやガントチャートがありますが、今回は技術者がマスターしておきたいス…


PERT (その1) スケジュール管理に使われる工程表

 工程が複雑なプロジェクトでは、1つの工程が遅れると、その遅れが累積し、慢性的納期遅れ、開発の後戻り等を発生させます。そこで、プロジェクト全体を把握しなが…

 工程が複雑なプロジェクトでは、1つの工程が遅れると、その遅れが累積し、慢性的納期遅れ、開発の後戻り等を発生させます。そこで、プロジェクト全体を把握しなが…

「PERT/CPM」の活用事例

もっと見る
ガントチャートの例(F企業の太陽光発電設置プロジェクト)

プロジェクトの概要は、以下の通りでした。   ①プロジェクト開始日:平成22年4月1日   ②プロジェクト終了日:平成22年6月30日   ③業務内容:…

プロジェクトの概要は、以下の通りでした。   ①プロジェクト開始日:平成22年4月1日   ②プロジェクト終了日:平成22年6月30日   ③業務内容:…