「KYT活動」とは

KYTとは危険予知訓練(Kiken Yochi Training)の略称で、グループで作業現場に模したイラストや写真を見ながら、危険な状態とその原因、対策などを話し合う事によって、安全への意識を高め、事故を予防する方法です。 人から言われたことはすぐ忘れますが、自分で注意して見つけたことは長く覚え実行するという、心理的な効果が期待されます。


「KYT活動」の活用事例

もっと見る
物流安全管理再考

  1. ヒヤリハットメモで危険箇所を共有せよ  安全に関する取り組みはどの業界でも共通して言えることですが、すべてに先立って行われる必要があります。…

  1. ヒヤリハットメモで危険箇所を共有せよ  安全に関する取り組みはどの業界でも共通して言えることですが、すべてに先立って行われる必要があります。…