ホーム > 技法解説 > デジタル工学 > CAE/シミュレーション

CAE/シミュレーション とは

CAE(Computer Aided Engineering)は、コンピュータを利用して機能や動作をシミュレーションしながら製品設計する手法で、応力、流体、電磁波など多彩な解析が提供されています。 実物での実験に比べて短時間、低コストでの評価が可能になり、PCの処理能力の飛躍的な向上によって、適用範囲の拡大と処理時間の短縮、計算精度の改善が同時に進行し、今や技術開発には欠かせない手法となっています。 最終的には現物で検証する必要がありますが、試作回数を1回減らすだけでも、開発期間/費用ともに大きな効果となります。

CAE/シミュレーションのセミナー

二軸押出機のスクリュ設計、混練条件設定
開催日 (登録日:2017-5-23 / 開催日:2017-7-19)
説明 -押出機内部の流動メカニズム/コンパウンド事例- ★ 計算、CAEを活用した『装置設計、運転条件決定のスピードアップ』! 【受講料】 1名につき 60,000円(消費税抜、昼…

CAE/シミュレーションの解説記事一覧

CAE/シミュレーションの活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


CAE/シミュレーションの専門家

氏名 会社名
日名地 輝彦 株式会社応用技術研究所 豊かな社会のために基礎技術を組み合わせ、新しい付…
片桐 朝彦 株式会社アイデア 従来品の20%アップを目指すなら、今までのやり方…
正司 康雅 YSコーポレーション あなたの「こんな時はどうすれば良いのだろう?」に…

CAE/シミュレーションで解決できる課題

12件中 112件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
3 設計・開発 開発期間を短縮したい
3 設計・開発 過去の情報を有効に活用したい
1 設計・開発 目標レベルの高い技術を実現したい
1 設計・開発 技術完成度を早く的確に評価したい
1 設計・開発 信頼性評価の時間、費用を低減したい
1 設計・開発 開発日程の停滞、後戻りを防止したい
1 設計・開発 ソフトウェア開発を効率化したい
1 生産 開発した技術特性を安定化したい
1 生産 製品規格、工程内検査の規格を合理的に決定したい
1 生産 重要管理項目を設定したい
1 市場品質 不良品の市場流出を防止したい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら