「検定・推定」とは

有限のサンプルで有意差の判定、平均値、標準偏差などの全体を判断する時は、絶対的な真実はなく、あるリスクを持つ必要があります。 統計的に危険率を決めて判断する事を検定、ある範囲を設定する事を推定と呼びます。


「検定・推定」のキーワード解説記事

もっと見る
統計的有意差検定とは

1.検定と推定  統計学はデータを数量化して母集団の特徴や傾向を分析したり、母集団からサンプルを抜き取り、この中から母集団の特徴を推測する科学的な学問で…

1.検定と推定  統計学はデータを数量化して母集団の特徴や傾向を分析したり、母集団からサンプルを抜き取り、この中から母集団の特徴を推測する科学的な学問で…


統計的有意差検定と有意水準

1.表が出やすいコインの判定と有意水準  有意差の判定を、コイントスの事例で考えてみましょう。普通のコインならば、コイントスで表裏の出る割合はほぼ同じと考え…

1.表が出やすいコインの判定と有意水準  有意差の判定を、コイントスの事例で考えてみましょう。普通のコインならば、コイントスで表裏の出る割合はほぼ同じと考え…


コスト改善と、有意差検定

 コスト改善と聞いてどの様な取り組みをイメージしますか、一般的にはコストダウンと絞り込んだ方がわかりやすいかもしれません。製造業で言えばある製品を一個造るのに…

 コスト改善と聞いてどの様な取り組みをイメージしますか、一般的にはコストダウンと絞り込んだ方がわかりやすいかもしれません。製造業で言えばある製品を一個造るのに…

「検定・推定」の活用事例

もっと見る
母平均の検定事例(母分散が既知の場合)

 今回は、母集団が正規分布であり、平均値と分散値が既知である場合の検定事例を取り上げます。  小学校4年生のある年の全国身長調査で平均値は143.5cm、分…

 今回は、母集団が正規分布であり、平均値と分散値が既知である場合の検定事例を取り上げます。  小学校4年生のある年の全国身長調査で平均値は143.5cm、分…