ホーム > 技法解説 > SQC(統計的品質管理) > 検定・推定

検定・推定 とは

有限のサンプルで有意差の判定、平均値、標準偏差などの全体を判断する時は、絶対的な真実はなく、あるリスクを持つ必要があります。 統計的に危険率を決めて判断する事を検定、ある範囲を設定する事を推定と呼びます。

検定・推定のセミナー

【Excel実習セミナー】 分析法バリデーションにおける統計解析実習とバリデーション結果の読み取り方【京都開催】
開催日 (登録日:2017-7-15 / 開催日:2017-10-6)
説明 ~分析法バリデーションの統計解析を解きほぐす~ -​ 統計をただのお飾りではなく、科学技術者の強力な武器にする --具体的な実験データを用いてデータ解析の考え方、方法、解釈…
【名古屋開催】<研究開発部門・技術者が身に付けたい>実験・測定への心得と正しいデータ解析・解釈のすすめ方
開催日 (登録日:2017-7-22 / 開催日:2017-9-8)
説明 ~わかりやすい統計解析入門講座~ ★統計的推定の原理と解釈と製造業での実務・現場での使い方★実験データをどのように解析し、適用すればいいのか。★「正しく」「自分で」「業務に…
統計学超入門 セミナー(2日間)
開催日 (登録日:2017-6-9 / 開催日:2017-9-7)
説明 ★とにかく、わかりやすく説明します!★受講者全員が100%理解の上、セミナーを終えられるよう努力します! 日時 2017年9月7日(木) 11:00-17:002017年9月…



検定・推定の解説記事一覧

検定・推定の活用事例一覧

母平均の検定事例(母分散が既知の場合) (2015-04-07)


検定・推定の専門家

氏名 会社名
村島 繁延 村島技術士事務所 QCDはバランスさせるものではなく、全て両立させ…
石井 一夫 久留米大学バイオ統計センター ゲノム科学、ビッグデータとクラウドコンピューティ…
沖津 修 沖津技術士事務所 化学とバイオが専門です。真心込めて創意工夫!
高畑 明敏 高畑技術士事務所 難しい問題を、易しい問題に置き換えて、短期間で解…

検定・推定で解決できる課題

10件中 110件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
1 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
1 設計・開発 技術完成度を早く的確に評価したい
1 設計・開発 採取済みのデータから有意な要因を判別したい
1 設計・開発 多元材料で最適比率を求めたい
1 設計・開発 外部組織への依頼仕様を明確にしたい
1 生産 突発品質不良を早く解決したい
1 生産 慢性品質不良を解決したい
1 生産 不良原因を特定し、的確に対策したい
1 生産 製品規格、工程内検査の規格を合理的に決定したい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい






月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら