ホーム > 技法解説 > 品質工学(タグチメソッド) > オンライン品質工学

オンライン品質工学 とは

オンライン品質工学とは、製造工程で使われる品質工学であり、ここでの「ライン」とは製造ラインを指します。 タグチメソッドと言えば、システム出力を安定化するパラメータ設計を想起する人が多いでしょうが、それと双璧をなすのがこの体系です。 例えば定期的に調整が必要な装置があり、調整頻度を上げると不良発生率は減るものの、調整コストが増加します。不良も金額換算し、調整にまつわる全てのコストを関数化し、コスト最小の調整頻度を導出します。 同様の考えはフィードバック制御、計測器の校正、工程診断、フィードフォワード制御、予防保全、安全システム確認、検査設計などに設定されています。


オンライン品質工学の解説記事一覧

解説記事はまだありません。

オンライン品質工学の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


オンライン品質工学の専門家

氏名 会社名
村島 繁延 村島技術士事務所 QCDはバランスさせるものではなく、全て両立させ…
長谷部 光雄 のっぽ技研 学問追求ではない品質工学、実践に役立つ品質工学を…

オンライン品質工学で解決できる課題

9件中 19件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 生産 製品規格、工程内検査の規格を合理的に決定したい
3 生産 生産原価を低減したい
3 市場品質 市場クレームを未然防止したい
1 設計・開発 外部組織への依頼仕様を明確にしたい
1 設計・開発 過去の情報を有効に活用したい
1 生産 不良発生を未然防止したい
1 生産 合否判定を効率的にしたい
1 生産 低価格部品で代替したい
1 生産 安全性の高い生産現場を実現したい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス
≫広告掲載をご希望の方はこちら