「ブレインストーミング」とは

ブレインストーミングとは、数人で集まってアイデアを出し合うやり方で、みなさん何度も実行した経験があるかと思います。 実施する時は、オズボーン氏が提唱した次の4つの決め事が重要です。  ①発言発案の一切に批判をしてはならない。  ②奔放なアイデアを歓迎する。つまらないアイデア、乱暴なアイデア、見当違いなアイデアを歓迎する。  ③アイデアの量を求める。アイデアは多いほどよい。  ④他人が出したアイデアの改善、修正案や組み合わせなども歓迎する。

アイデア発想法には次に示すように、大きく分けて4種類あります。

  1. 自由な連想によって刺激を受けることを目的とした方法で、ブレ-ン・ストーミング法はこれに相当します。この他にはチェックリスト法ゴードン法などがあります。
  2. 情報の組合せによって発想を得る事を目的とした方法で、形態分析法、欠点列挙法、属性列挙法、系統図法、KJ法などがあります。
  3. 他の分野の仕組み等を当てはめて発想のヒントを得ようとする方法で、焦点法、バイオニクス、NM法、シネクティクス法などがあります。
  4. 発想の枠組みを切り替えさせることを目的とした方法で、仮想状況設定法、ポジショニング法、キャスティング法などがあります。

◆アイデア発想法関連の解説記事

◆アイデア発想法関連のセミナー紹介


「ブレインストーミング」のキーワード解説記事

もっと見る
「マインドマップ」の活用方法

  ♦マインドマップ ~「連想」した事を“見える化”するノート術  マインドマップとは1960年代...

  ♦マインドマップ ~「連想」した事を“見える化”するノート術  マインドマップとは1960年代...


新規事業・新商品を生み出す技術戦略(その70) ブレインストーミング

◆ 効果的なブレインストーミングとは 1、うまくいかないブレインストーミング例  私はアイディア発想を行うブレインストーミングにおいて、時々次のよ...

◆ 効果的なブレインストーミングとは 1、うまくいかないブレインストーミング例  私はアイディア発想を行うブレインストーミングにおいて、時々次のよ...


アナロジー発想法とシーズ発想法(その1)

 今回はアナロジー発想法とシーズ発想法について2回に分けお伝えします。 1.アイデア発想法  新商品開発においては、市場における創造性の高さ、先端...

 今回はアナロジー発想法とシーズ発想法について2回に分けお伝えします。 1.アイデア発想法  新商品開発においては、市場における創造性の高さ、先端...