「9画面法」とは

TRIZの9画面法とは、3×3=9つのセルを用意し、現状の該当技術/製品を中心に、取り巻く環境/システムを上、要素技術を下、過去を左、将来を右に配置する事で、技術/製品を時間、空間で整理する方法です。 これを使う事で、目前にある問題にとらわれることなく、広い視野で革新的なアイデアを発想する事が可能となります。 技術課題だけでなく、商品企画やマネジメント分野まで広く応用できるツールです。


「9画面法」のキーワード解説記事

もっと見る
TRIZの9画面法は優れた戦略策定ツール

1.9画面法とは  9画面法は、TRIZの中でも非常に分かりやすく、成果の出しやすいツールです。9画面法はシステムオペレーター、マルチスクリーンとも呼ばれ、…

1.9画面法とは  9画面法は、TRIZの中でも非常に分かりやすく、成果の出しやすいツールです。9画面法はシステムオペレーター、マルチスクリーンとも呼ばれ、…