「コンプライアンス」とは

コンプライアンスとは、法令遵守を最低限として社会倫理に反しない経営を実行することです。企業は、法律や社会のルールに反することなく、公正に業務を遂行しなければなりません。 日本では2000年以降、企業の不祥事が相次いだことから、コンプライアンスが重要視されるようになりました。

◆関連解説記事『事務の生産性向上とは(その1)事務改善のすすめ方』

◆関連セミナー紹介

◆関連教材紹介


「コンプライアンス」のキーワード解説記事

もっと見る
請負会社の管理ポイント、コスト高の原因は発注会社にあり!

 コスト削減の一環として、請負を活用する工場が多くなっています (ここでの請負とは、自社工場内における他社や子会社への作業移管を指します)。  活用方法...

 コスト削減の一環として、請負を活用する工場が多くなっています (ここでの請負とは、自社工場内における他社や子会社への作業移管を指します)。  活用方法...