専門家「大薗 剣吾」プロフィール

大薗 剣吾

技術士の中でも数少ない「薄膜の専門家」として、スパッタ・コーティング等の表面技術を得意とします。「ものづくりはひとづくりから」の精神で、組織のモチベーションを高めて創造性を引き出します。

大薗 剣吾

専門家専門家B おおぞの けんご / 東京都 / そめい技術士事務所

保有資格 技術士(金属部門)、応用情報処理技術者、危険物取扱者(甲種)、日商簿記2級
対応エリア 全国

H P: http://somei-tc.com/

対応分野

商品企画7つ道具
品質表(QFD)
新QC7つ道具
親和図法(KJ法)
アイデア発想法
ブレインストーミング
信頼性工学
DR(デザインレビュー)
生産マネジメント
生産マネジメント
固有技術
金属技術

経歴

2005年3月、東京大学大学院工学系研究科卒業
2005年4月~、凸版印刷 オプトロニクス事業部 生産技術部
2008年8月~、凸版印刷 エレクトロニクス事業本部 生産技術部
2011年11月~、凸版印刷 マテリアルソリューション事業本部 開発部
2014年10月~、凸版印刷 生活・産業事業本部 新商材開発部
2016年10月~、そめい技術士事務所

業務実績

① 光学レンズ用金型 真鍮切削・Ni電鋳工程の、新工法立ち上げ、検査・分析装置導入、生産性改善。
② ガラス上ITO スパッタ工程の、膜設計、新規スパッタ装置導入、新ライン立上げ、生産性改善。
③ ガラス上Cr、Mo、Cu膜等 スパッタ・現像・エッチング工程の、膜設計、生産性改善、他工場指導。
④ フィルム上多層膜 ドライ・ウエット複合膜の、膜設計、量産ライン構築、開発プロジェクト運営。