初心者向けセミナーです 【中止】これでわかる!RoHS指令〜超初心者向けセミナー〜

RoHS指令の全体像と要求事項の本質を理解し
業務に落とし込むために初任者でも分かりやすく解説!


7月15日開催「これでわかる!REACH規則」とセットでお申し込みが可能です

セミナー講師

ローブ・ビジネスサポート代表 一社)東京環境経営研究所所属 
シニアコンサルタント 中小企業診断士 
加藤 聰 先生
【講師紹介】
現在、化学物質法規制管理、環境経営構築、地球温暖化防止などの支援活動
J-Net21「ここが知りたいRoHS指令/ここが知りたいREACH規則」回答者
神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)、(株)情報機構、JASISなどセミナー講師多数
一社)東京中小企業診断協会 研究会フェロー
著書:
「図解REACH規則と企業対応」、「Q&Aでよくわかる世界のRoHS指令」
「ケムシェルパを活かした規制化学物質のリスク管理」(共著・日刊工業新聞社)
「国別でわかる化学物質規則ガイド」(編著・第一法規)など多数

セミナー受講料

『RoHS(7月14日)』のみのお申込みの場合
  1名41,800円(税込(消費税10%)、資料付)
  *1社2名以上同時申込の場合、1名につき30,800円
『REACH(7月15日)』と合わせてお申込みの場合
 (同じ会社の違う方でも可。※2日目の参加者を備考欄に記載下さい。)
  1名61,600円(税込(消費税10%)、資料付)
※備考欄に「REACH(7月15日)とセットで申し込み」とご記入ください
  *1社2名以上同時申込の場合、1名につき50,600円
   ⇒割引は全ての受講者が両日参加の場合に限ります
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

セミナー趣旨

RoHS指令は2019年7月からすべての電気電子機器が対象(オープンスコープ)となり、同時にフタル酸エステル類の含有制限が適用されるなどRoHS指令は動いています。
 本セミナーは、新たに製品設計、調達、品質保証などの担当者となられた方のために、製品含有化学物質規制の必修知識であるRoHS指令の基礎を理解いただけるよう企画しました。
 指令の要求事項を知るだけでなく、RoHS指令の全体像と要求事項の本質を理解し、自分の業務に落とし込むことが必要です。これからも改定が想定されるRoHS指令に対応できるベースとなる知識の習得を目的に、法規制条文の解説だけではなく、指令の全体像、最新情報を企業の目線に立って解説します。

習得できる知識

・RoHS指令の狙いと全体像の理解
・RoHS指令の抑えるべきポイントの理解
・RoHS指令の要求事項の対応実務

セミナープログラム

 1.EU法規制の仕組み
     ・EUとは
     ・WEEE指令とRoHS指令の関係

 2.RoHS指令の理解
     ・全体像(RoHS指令の構造) 
     ・主要義務の解釈
     ・CEマーキングの仕組みと監視の仕組み
     ・新しい動き

 3.RoHS指令の整合規格
     ・整合規格とは?
     ・技術文書と自己宣言
     ・EN50581(EN IEC 63000)の考え方 

 4.その他の国のRoHS法
     ・中国RoHS(Ⅱ)管理規則
     ・アジアのRoHS法

 5.RoHS指令対応の製品含有化学物質管理
     ・対応業務(設計・開発、購買・調達、製造、引渡し)
     ・セットメーカー(川下企業)の立場
     ・部品メーカー(川中企業)の立場


*質疑応答は、セクションごとに受け付けます。