設備総点検の進め方セミナー(1日コース)

「真に設備に強いオペレーターを育成する」それがTPMの自主保全活動の要ともいえる第4ステップ(設備総点検)の目指す姿です。設備の機能・構造をよく理解したうえで、知識・理屈に裏付けられた日常点検を行えるようにするために必須項目について解説し、成果に直結する手順・方法を習得して頂きます。


【研修の狙い】


製造部門の管理・監督者、自主保全分科会・教育分科会メンバー、TPM推進担当者


【受講対象者】


5S・自主保全


【講師】


安部 孝
TPMコンサルティング事業本部 TCセンター プロフェッショナルアドバイザー TPMコンサルタント


【プログラム】


1.総点検の進め方
・総点検の目的と位置付け
・総点検の展開の選定方法
2.総点検教育訓練の準備と実施
・総点検科目訓練実施方法の留意点・方法
・総点検教育訓練の留意点
 (保全道場、テキスト、カットモデルの作り方)
・総点検スケジュールの立案
・第4ステップ展開プログラム
・教育カリキュラム例
・サークル・リーダー教育のプログラム事例
・サークル・メンバーへの伝達教育の実施方法と留意点
3.総点検の実施
・不具合リストの作成と対策立案
・締結、油・空圧、駆動、電気機器の点検基準と診断シート
・安全の確保
・設備の“目で見る管理”適用項目
・目で見る管理必須7項目
4.総点検科目ごとの歯止め
・不具合項目の改善実施
・日常仮基準の作成
・復元・改善と故障の関係
・点検スキルチェック
・診断の実施と留意点
・指摘事項の処置
・理解度チェックシート例