“中止”<技術者まで目標を共有化できる>時間・空間軸(システム思考)を活用した技術戦略高度化セミナー〜システム思考で分かり易く差別化戦略をブレークスルーする〜

★システマチックな可視化スキルを習得しましょう。 ★最新戦略含め長年に亘る経験・ノウハウを伝授!


講師


ぷろえんじにあ 代表 技術士(機械 & 総合監理部門) 粕谷 茂 先生
山口大学 創成デザイン工学 & メカトロ特論 講師
神奈川県開発アドバイザー(水素・燃料電池関連)
韓日技術協力財団技術アドバイザー


受講料


1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)  


*1社2名以上同時申込の場合 、1名につき35,640円      


*学校法人割引 ;学生、教員のご参加は受講料50%割引。


セミナーポイント


■参加対象
研究・技術開発、企画部門等のリーダー、技術者

■講師の言葉(本講座の狙い)
 最近、新製品開発・新技術開発現場の技術者から次のような相談が増加しています。これらを何か新しい視点でブレークスルーできないか。?既存商品の将来に不安。?コア事業が成熟期から衰退期に移行。技術戦略策定プロセスが形骸化。
 そこで、技術開発、新製品開発経験及びコンサルを通じて蓄積したノウハウを基に、技術戦略高度化をブレークスルーするセミナーを企画しました。

■今までの技術戦略セミナーと何が違うのか?ポイントは次の通り
1.時間・空間軸(システム思考)でブレークスルーできる技術戦略策定法を学習・体験する。
2.経営層から技術者まで納得できるシステム思考の課題の可視化法を学習・体験する。
3.技術ポートフォリオ、技術ロードマップなどのツールを更にブラッシュアップする。

■受講に当たっての必要な予備知識
特に必要ありません

■受講後、習得できること
・分野を問わず適用可能な課題のシステマチックな可視化スキル(SRストーリー)が身に付きます。
・時間軸、空間軸を活用したシステム思考を技術戦略に適用できるようになります。
・技術ポートフォリオ、技術ロードマップなどの最新事例集を業務に役立てられます。


セミナー内容


1.はじめに
 1.1 背景と狙い
 1.2 ブレークスルーの切り口はシンプル
2.技術戦略の高度化
 2.1 マルチスクリーン(システム思考)とは
 2.2 もう一つの軸(インターフェース)
3.SRスト−リーで課題を可視化
 3.1 SRスト−リーとは
 3.2 SRスト−リー適用事例
 3.3 QCストーリーとの違い
     演習?SRストーリーでリチウムイオン電池のトラブルを可視化
     Q&A
4.新しい技術戦略創出フレームワーク
 4.1 Sカーブ分析
  4.1.1 Sカーブ分析とは
  4.1.2 Sカーブ適用事例
 4.2 技術進化トレンド
  4.2.1 技術進化トレンドとは
  4.2.2 技術進化トレンドの種類
  4.2.3 ディスプレイのケーススタディ
5.主な戦略策定プロセスとツール
 5.1 戦略の体系
 5.2 共有化のための戦略策定プロセス
 5.3 SWOT分析
 5.4 技術ポートフォリオ
 5.5 技術ロードマップ
     (自動車、燃料電池、ロボット、IoT、人工知能)
     ※添付資料:技術ロードマップ事例集
 5.6 ニーズとシーズのマッチング
     (簡易展開法、QFD展開法など)
 5.7 顧客ニーズのブレークダウン
     (工作機械事例、射出成型機事例など)
6.時間・空間軸を活用した技術戦略の高度化
 6.1 技術開発戦略事例研究
 6.2 技術組織の変革事例研究
 6.3 技術者教育の方向付け事例研究
     演習?自動車部品メーカーの技術戦略を高度化
     Q&A

(質疑応答)


講師のプロフィール

粕谷 茂

「感動製品=TRIZ*潜在ニーズ*想い」実現のため、差別化技術力、自律人財創出を支援します。

粕谷 茂

専門家専門家A かすや しげる / 神奈川県 / ぷろえんじにあ

【自分史&想い】埼玉県川越生れ、神奈川在住、質実剛健の風土育ち。子供の頃の夢は自動車の開発でしたが、オイルショックで方向転換し、井深大氏最後のプロジェクトに参画できました。感動製品開発のソニースピリッツは直伝。先輩のノウハウをベンチマ...続きを読む