【中止】ポリマーアロイの物性と構造および材料設計 ~基礎的な内容から相溶性や熱力学といったポリマーアロイの物理や顕微鏡や散乱法を用いた構造解析について詳しく説明~

相溶性や熱力学といった物理や顕微鏡や散乱法を用いた構造解析について詳しく説明します。

セミナー趣旨

  新規高分子材料を開発する方法のひとつとして、2種類以上の高分子を複合化するポリマーアロイが挙げられる。
  本講座では、ポリマーアロイの定義など基礎的な内容から始める。そして、相溶性や熱力学といったポリマーアロイの物理や顕微鏡や散乱法を用いた構造解析について詳しく説明する。
  そしてポリマーアロイの材料設計について述べる。

受講対象・レベル

若手技術者や新人の方からベテランの方まで、本テーマに興味のある方ならどなたでも受講可能です。

必要な予備知識

基礎から説明するので特に予備知識は必要ありません。

習得できる知識

ポリマーアロイに関する幅広い知識が得られ、新規ポリマーアロイを開発するための材料設計に対する考え方を理解することができます。

セミナープログラム

1. ポリマーアロイの基礎
  1 様々なプラスチック
  2 ポリマーアロイの定義
  3 ポリマーアロイの歴史
  4 相溶性と相容性
  5 フローリーハギンズ理論
  6 χパラメータ
  7 相図
  8 核生成と成長
  9 スピノーダル分解
  10 反応系誘起相分解
2. ポリマーアロイの構造
  1 相分離構造
  2 様々な構造解析
  3 顕微鏡法
  4 散乱法
  5 放射光施設
  6 階層構造
  7 時間相関
  8 ポリマーアロイの界面構造
  9 相容化剤の役割
  10 相容化剤の分類
  11 相容化剤の選定
  12 リアクティブプロセッシング
3. ポリマーアロイの成形加工
  1 押出機の歴史
  2 二軸混錬押出機
  3 スクリュとエレメント
  4 高L/D二軸混錬押出機
  5 衝撃吸収性ポリマーアロイ
  6 リアクティブプロセッシングと構造
  7 衝撃吸収性のメカニズム
  8 高せん断加工機による新規ポリマーアロイの開発
  9 8軸混錬押出機による新規ポリマーアロイの開発
4. 今後のポリマーアロイ
  1 炭素繊維強化プラスチック
  2 しなやかポリマー
  3 マイクロプラスチック


■ご講演中のキーワード
ポリマーアロイ、相溶性、相分離構造、構造解析、相容化剤、リアクティブプロセッシング

セミナー講師

 西辻 祥太郎 先生   山形大学 大学院有機材料システム研究科 助教 

■ご略歴
2009年3月 京都大学大学院工学研究科博士課程高分子化学専攻修了
2009年4月 山形大学大学院理工学研究科高分子ナノ構造制御工学講座(寄付講座)特任助教
2012年4月 山形大学大学院理工学研究科機能高分子工学専攻助教
2016年4月 山形大学大学院有機材料システム研究科有機材料システム専攻助教
■ご専門および得意な分野・ご研究
ポリマーアロイ、高分子物性
■本テーマ関連学協会でのご活動
高分子学会、プラスチック成形加工学会、日本ゴム協会

セミナー受講料

【オンラインセミナー(見逃し視聴なし)】:1名47,300円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき36,300円

【オンラインセミナー(見逃し視聴あり)】:1名52,800円(税込(消費税10%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合、1名につき41,800円

*学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

受講について

※本講座は、お手許のPCやタブレット等で受講できるオンラインセミナーです。

配布資料・講師への質問等について

  • 配布資料はPDF等のデータで送付予定です。受取方法はメールでご案内致します。
    (開催1週前~前日までには送付致します)。

    ※準備の都合上、開催1営業日前の12:00までにお申し込みをお願い致します。
    (土、日、祝日は営業日としてカウント致しません。)
  • 当日、可能な範囲で質疑応答も対応致します。
    (全ての質問にお答えできない可能性もございますので、予めご容赦ください。)
  • 本講座で使用する資料や配信動画は著作物であり、
    無断での録音・録画・複写・転載・配布・上映・販売等を禁止致します。

下記ご確認の上、お申込み下さい

  • PCもしくはタブレット・スマートフォンとネットワーク環境をご準備下さい。
  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております(20Mbps以上の回線をご用意下さい)。
    各ご利用ツール別の動作確認の上、お申し込み下さい。
  • 開催が近くなりましたら、当日の流れ及び視聴用のURL等をメールにてご連絡致します。

Zoomを使用したオンラインセミナーとなります

  • ご受講にあたり、環境の確認をお願いしております。
    お手数ですが下記公式サイトからZoomが問題なく使えるかどうか、ご確認下さい。
    確認はこちら
    ※Skype/Teams/LINEなど別のミーティングアプリが起動していると、 Zoomでカメラ・マイクが
    使えない事があります。お手数ですがこれらのツールはいったん閉じてお試し下さい。
  • Zoomアプリのインストール、Zoomへのサインアップをせずブラウザからの参加も可能です。
    ※一部のブラウザは音声(音声参加ができない)が聞こえない場合があります。
     必ずテストサイトからチェック下さい。
     対応ブラウザーについて(公式) ;
     「コンピューターのオーディオに参加」に対応してないものは音声が聞こえません。

申込み時に(見逃し視聴有り)を選択された方は、見逃し視聴が可能です

  • 開催5営業日以内に録画動画の配信を行います(一部、編集加工します)。
  • 視聴可能期間は配信開始から1週間です。
    セミナーを復習したい方、当日の受講が難しい方、期間内であれば動画を何度も視聴できます。
    尚、閲覧用のURLはメールにてご連絡致します。
    ※万一、見逃し視聴の提供ができなくなった場合、
    (見逃し視聴有り)の方の受講料は(見逃し視聴無し)の受講料に準じますので、ご了承下さい。
    こちらから問題なく視聴できるかご確認下さい(テスト視聴動画へ)パスワード「123456」

関連記事

もっと見る