フェノール樹脂の合成と性質に関する基本的事項を説明しながら合成法、分子構造と物性に関して説明し、最後に最近の研究を紹介します!

~合成、構造、物性からフェノール樹脂のもつ可能性を考える~

セミナー趣旨

 フェノール樹脂は、人類初の合成樹脂であり、耐熱性や寸法安定性などの特性に優れ半導体産業や自動車産業などの重要な分野に使われている。
 フェノール樹脂の持つ可能性を探求することを目的として、フェノール樹脂の合成と性質に関する基本的事項を説明しながら、合成法、分子構造と物性に関する理解を深めていく。高分子量フェノール樹脂や新しいフェノール系環状化合物などの最近の研究を紹介し、高性能芳香族高分子材料および機能性材料としての新しい用途についても言及する。

受講対象・レベル

高分子材料開発に関わる方で、以下の知識を有する方。
・大学2~3年で学ぶ程度の高分子科学および物理化学。

習得できる知識

・縮合系高分子の合成
・分子構造解析
・希薄溶液物性
・複合化技術
・分子間相互作用(ホスト-ゲスト化学)

セミナープログラム

1.フェノール樹脂とは?
 1-1.研究の背景
 1-2.研究のコンセプト

2.フェノール樹脂の合成
 2-1.付加と縮合
 2-2.反応条件と構造制御
 2-3.高分子量化
 2-4.環状オリゴマーの合成

3.フェノール樹脂の分子構造解析
 3-1.NMR測定による構造解析
 3-2.シミュレーションによる構造解析

4.フェノール樹脂の分子形態
 4-1.希薄溶液における方法論
 4-2.溶液中の分子形態

5.フェノール樹脂の耐熱性評価
 5-1.分子構造と耐熱性
 5-2.分子量と耐熱性

6.フェノール樹脂の構造特性
 6-1.分子構造と溶解性
 6-2.分子構造と複合化
 6-3.環状構造と性質


フェノール樹脂、合成、分子、構造、解析、耐熱性、最新

セミナー講師

金沢大学 理工研究域 教授 工学博士 山岸 忠明 氏

セミナー受講料

55,000円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合49,500円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。
  • セミナー資料は開催前日までにPDFにてお送りいたします。
  • 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

関連記事

もっと見る
  • 2分でわかるイオン交換樹脂の基礎

      地下水のようなイオンを含んだ水を陰イオン交換樹脂と陽イオン交換樹脂に通すと、水の中の両イオンは、イオン交換樹脂によって除去され、イオン...
  • 押出成形とは

      今回は、断面が一定の形をしたプラスチック成型品を連続的に成形する押出成形の概要を解説します。   1.押出成形とは &...