トライボロジーの基礎として、
摩擦、摩耗、潤滑のメカニズムをわかりやすく解説!

セミナー講師

安藤 克己 氏
安藤技術士事務所 所長
博士(工学)、技術士(機械部門、金属部門、総合技術監理部門)

セミナー受講料

8,250円(税込)

ものづくりイノベーター認定者は、ランクに応じて当社主催セミナー受講料の割引が可能です。お申込みの際、備考欄にランクをご申告ください。後程、詳細をご連絡いたします。

このセミナーを同時に複数受講申し込みすることで、割引料金が適用されます。適用方法、割引率などはこちらでご確認ください。

受講について

【このセミナーはオンデマンドセミナーです】
ネット環境さえあれば、お好きな場所、お好きな時間に受講できます!

  • 視聴期間は受講開始日より2週間です。
  • タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
  • セミナー資料はPDFで配布いたします。
  • このセミナーでは、受講後何度でも講師へ質問することが可能です。
    質問方法は申込み完了後にお知らせします。

セミナー趣旨

トライボロジー(摩擦、摩耗、潤滑)に関する諸問題は、複雑でつかみどころがないように思われがちですが、トライボロジーの基礎を理解し、原理・原則に基づいた対策を考えれば、解決は可能です。

本セミナーでは、実務で役立つと思われる内容を厳選して、トライボロジーの基礎として、摩擦、摩耗、潤滑のメカニズムをわかりやすく、講義します。

受講対象・レベル

  • 日常業務で、トライボロジー(摩擦、摩耗、潤滑)に関する課題に出会うことが多い、設計、製造、設備、品質などのエンジニアの方。
  • トライボロジーに興味のある方、これから勉強しようという方にも最適なセミナーです。

セミナープログラム

  1. はじめに
    1. トライボロジーとは
    2. トライボロジーの歴史
    3. 表面と接触:表面の構造、真実接触面積、(参考)硬さ換算表
    4. 表面性状:表面性状、粗さ曲線、表面粗さパラメータ
      (参考)富士山の傾斜
  2. 摩擦のメカニズム
    1. 摩擦の法則:Amontons-Coulombの法則、摩擦の凝着説、摩擦の凹凸説
    2. 摩擦の機構:凝着摩擦と掘り起こし摩擦、一般の機械加工面
  3. 摩耗のメカニズム
    1. 摩耗の形態:摩耗形式・摩耗形態等による分類、代表的な摩耗
    2. 凝着摩耗:理論、摩耗粉
    3. アブレシブ摩耗:理論、特徴、摩耗量と硬さ比、材料硬さと摩耗
    4. 比摩耗量:比摩耗量と摩耗形態、比摩耗量計算例
  4. 潤滑のメカニズム
    1. 流体潤滑:Towerによる油膜圧力の発見、粘度、流体膜による潤滑モード、流体膜の発生機構
    2. 流体潤滑理論:Reynolds方程式、平均軸受圧力
    3. 弾性流体潤滑:弾性流体潤滑、Dowson-HigginsonのEHL式、弾性流体潤滑と表面粗さ
    4. 境界潤滑:境界潤滑、混合潤滑
  5. トライボロジーの常識:LuDeMa、自動車の省エネルギー・環境対応
  6. まとめ
  7. 参考文献

講師のプロフィール

材料技術(材料を利用する技術、表面技術含む)とトライボロジー(摩擦、摩耗、潤滑、表面・接触)の専門家です。これまで培ってきた技術で、ものづくりの課題を解決し、提案します。何なりとご相談ください。

安藤 克己

専門家専門家B あんどう かつみ / 千葉県 / 安藤技術士事務所

続きを読む