デジタル時代における知財部門の戦略部門化【LIVE配信】

デジタル化時代の知的財産の重要性を
判例・事例を含めて解説!

知的財産の基礎知識、特許権や著作権等の各種知的財産の
ビジネスに応じた活用方法、ビジネス戦略に基づいた知財戦略等を解説

※本セミナーはZOOMを使ったLIVE配信セミナーです。会場での参加はございません。

セミナー講師

辻丸国際特許事務所
代表弁理士 博士(工学) 辻丸 光一郎 氏

【ご専門】
知的財産法全般・スタートアップ関連ビジネス・産学連携等
【ご所属】
・香川大学客員教授
・ヘルスケア系ベンチャー企業代表取締役(2015~2017年)

セミナー受講料

49,500円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合46,200円、
  2名同時申込の場合計49,500円(2人目無料:1名あたり24,750円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

【配布資料】

  • 開催前日までにお送りいたします。
    無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

【Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順】

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。

セミナー趣旨

AI、IoT等の情報技術の目覚ましい発達により産業のデジタル化が進展し、今回のコロナ禍で、デジタル化はより一層進んで行き、ビジネスの在り方に大変革が起きることは確実である。デジタル化が主軸となったビジネスでは、物作りは従となり、主役はデータをはじめとした情報となってくる。このようなデジタル化が進んだ社会では、知的財産の活用がビジネスのキモになってくる。本セミナーでは、デジタル化時代の知的財産の重要性を判例・事例を含めて解説すると共に、知的財産の基礎知識、特許権や著作権等の各種知的財産のビジネスに応じた活用方法、ビジネス戦略に基づいた知財戦略等を解説する。

受講対象・レベル

企業経営者(大企業・中小企業の役員等、スタートアップ(ベンチャー)企業の経営者、投資家(投資会社、個人投資家)、知財部スタッフ

必要な予備知識

特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします。

習得できる知識

  • デジタル時代における知的財産の活用方法を知ることができる。
  • ビジネス戦略に活かす知的財産戦略を知ることができる。
  • その他

セミナープログラム

  1. ビジネスのデジタル化と知的財産
    1. ビジネスのデジタル化
    2. IT企業の知的財産の動き(事例や判例を含む)
  2. 知的財産の基礎知識
    1. 特許、実用新案、意匠
    2. 著作権
    3. 商標
  3. ビジネス戦略と知的財産
    1. ビジネスと知的財産
      • コストか投資か?
      • 知的財産による資金調達
      • ビジネス分野に応じた知的財産の活用
      • 競争なきビジネス
    2. 独占禁止法と知的財産
    3. データと知的財産

キーワード:知財部門,戦略部門化,デジタル,基礎,IT,WEBセミナー,講習会