初心者向けセミナーです ビギナーのためのSDGs入門コース

SDGsの基礎とビジネスの係わりを知る初心者向けの講座です!

セミナー講師

キュー・エム・コンサルティング 取締役社長 公認会計士 松原 恭司郎 氏

国際会計事務所系コンサルティング会社などを経て1992年に独立。パフォーマンス・マネジメント関連のコンサルティング業務に従事。SBI大学院大学客員教授。元 中央大学大学院特任教授。主な著書に『図解「統合報告」の読み方・作り方』(2014)中央経済社、『<新版>松原流:戦略マップ/BSCとOKR連携教本』 (2018)、『ROE重視のKPIマネジメント教本』(2016)日刊工業新聞社、『図解ポケット:SDGsがよくわかる本』(2019)、『図解ポケット:KPIマネジメントがよくわかる本』(2020)秀和システムなどがある。

セミナー受講料

会員 35,200円(本体 32,000円)
一般 38,500円(本体 35,000円)
※会員価格適用については、企業研究会会員が対象となります。
(所属先の会員登録有無がわからない場合、
お申込みの際に備考欄へ「会員登録確認希望」とご記入ください。)
※最少催行人数に満たない場合には、開催を中止させて頂く場合がございます。
※お申込後のキャンセルは原則としてお受けしかねます。
お申込者がご出席いただけない際は、代理の方のご出席をお願い申し上げます。

※『図解ポケット SDGsがよくわかる本』(好評第4刷り)を謹呈
本講義では、講義資料に加えて講師の最新刊『図解ポケット SDGsがよくわかる本』を配布し、随時参照することにより理解を深め、受講後の実践を支援します。

セミナー趣旨

国連によるSDGs(持続可能な開発目標)の採択、日本政府による「SDGs実施指針」の策定と改訂、経団連のSDGsに配慮した「企業行動憲章」の改訂、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)のESG(環境・社会・ガバナンス)要因を考慮した投資など、社会・環境に配慮した戦略の策定の重要性が高まっています。
本講義では、SDGsへの対応を検討している企業のマネジメントと担当者、SDGs推進関連部署に配属されたビジネスパーソンを対象にした入門コースです。
個別の疑問に答えるため、コースの最後にQ/Aの機会を設けます。

受講対象・レベル

経営企画部門、広報部門、IR部門、CSR部門などの関連部門の方

セミナープログラム

Ⅰ.SDGsとは何か
 1.SDGsと向かうトレンドを理解する
   国連のSDGs、ESG投資など、企業活動を巡るサステナビリティという
   新たな潮流を、グローバルと日本の双方の動きから概観します。
 (1)SDGsの背景と概要
 (2)SDGs関連のキーコンセプト

 2.SDGsの17の目標・ターゲットの体系とポイントを理解する
   SDGsの17の目標について、複数の切り口から分析を加え、
   ビジネスに関連する目標について検討を加えます。
 (1)SDGsの17の目標を複数の切り口から分析すると見えてくること
 (2)ビジネスが重視すべきSDGsの中身を知ろう
 (3)SDGsの進捗状況

Ⅱ.SDGsとビジネス
  SDGsへの配慮を、単に負のリスク要因として捉えるのではなく、
  競争戦略として位置づけた戦略策定とマネジメントのアプローチを検討します。
 (1)SDGs対応戦略のアプローチ「SDG Compass」の概要
 (2)SDGs目標の選択と集中
 (3)SDGsを組み込んだ価値創造ストーリーの見える化
 (4)SDGsを組み込んだ戦略のケース

Ⅲ.Q/Aとディスカッション
  SDGsに係る疑問や推進に当たっての課題などに対して、
  講師による著書『図解ポケット SDGsがよくわかる本』の関連個所を
  参照・解説を交えるなど、ディスカッションを行います。