「ヒューマンインターフェイス」とは

ヒューマンインターフェイスとは

ヒューマンインターフェイスとは、人間と機械が情報をやり取りするための手段や、そのための装置やソフトウェアなどの総称です。ヒューマンインターフェイスは人間が機械を操作したり、機械が現在の状態や結果を人間に知らせる手段やそのための道具のことを指します。機械が情報を伝える手段としては液晶画面やメーター、ランプ、スピーカーなどが含まれ、人間が指示を与える手段としてはスイッチやボタン、ハンドル、ダイヤル、ペダル、リモコン、マイク、キーボード、マウスなどが含まれます。

 

ヒューマンインターフェースの目的

私達が機械を使用する目的は、機械を操作することではなく、機械を使用して実世界の対象物に変化を加えることにあります。その為、機械が介在していることを意識することなく、機会を操作することが良いと思われます。
対象物を変化させたいとき、人間の機械による作業が入ってしまう事は、直感的な作業を害しています。機械が間に入ってしまう事により、発生してしまう分かりにくさを無くしていこうとするのが、ヒューマンインターフェイスの最も重要な目的になります。

◆関連解説記事『現場にいる「ヒト」の IOT武装とは』

◆関連セミナー紹介

◆関連教材紹介

 

 


「ヒューマンインターフェイス」のキーワード解説記事

もっと見る
XR(クロスリアリティ)の概要

  インターネットが一般に普及する中、現実世界と仮想世界を行き来し、融合し合うXR(クロスリアリティ)技術を活用した商品が身近になってきま...

  インターネットが一般に普及する中、現実世界と仮想世界を行き来し、融合し合うXR(クロスリアリティ)技術を活用した商品が身近になってきま...


すぐにわかるVUI(Voice User Interface)

  音声は誰かに学ぶものではなく、自然と身につきます。そして、その音声をインターフェースにしたデバイスは誰もが自然に使用できるということで...

  音声は誰かに学ぶものではなく、自然と身につきます。そして、その音声をインターフェースにしたデバイスは誰もが自然に使用できるということで...


ユーザーエクスペリエンス(UX)

 近年モノづくり界では、ユーザーエクスペリエンス(UX)というキーワードが急浮上しています。日立製作所や東芝などの製造業大手が、UX専門の組織を立ち上げ、...

 近年モノづくり界では、ユーザーエクスペリエンス(UX)というキーワードが急浮上しています。日立製作所や東芝などの製造業大手が、UX専門の組織を立ち上げ、...