「機械学習・ディープラーニング」とは

ディープラーニングは機械学習の手法の一つで、多層のニューラルネットワークによって深層学習します。以前より類似の技術はありましたが、新たな画期的手法の開発、コンピュータ能力の向上、インターネット内情報の質と量増大により実用性が向上し、第三次人工知能のブームの牽引技術となっています。 ディープラーニングの導入により音声や画像の認識率が格段に上がっています。

◆関連解説記事『ディープラーニングを深く知る (その1)』

◆関連解説記事『機械学習(その1) 歴史と現状』

◆関連セミナー紹介

◆関連教材紹介

 


「機械学習・ディープラーニング」のキーワード解説記事

もっと見る
データ分析講座(その106) 機械学習とは

◆ 機械学習と統計学のモデルの違い  「機械学習と統計学のモデル、何が違うのですか」と質問をされることが度々あります。  ここで言っている統計学の...

◆ 機械学習と統計学のモデルの違い  「機械学習と統計学のモデル、何が違うのですか」と質問をされることが度々あります。  ここで言っている統計学の...


機械学習(その4) ディープラーニング

   前回のその3に続いて解説を続けます。 1. ディープラーニング  ディープラーニング(深層学習)の名前が知られるようになってきたのは...

   前回のその3に続いて解説を続けます。 1. ディープラーニング  ディープラーニング(深層学習)の名前が知られるようになってきたのは...


機械学習(その3) 異常検知

   前回のその2に続き解説します 1. 異常検知  機械学習がやっていることの本質は分類ですが、もう一つの役割として将来予測があります。...

   前回のその2に続き解説します 1. 異常検知  機械学習がやっていることの本質は分類ですが、もう一つの役割として将来予測があります。...