ホーム > 技法解説 > 品質マネジメント > QC工程図(QC工程表)

QC工程図(QC工程表) とは

QC工程図とは、ある製品が生産工程を通して出荷されるまでの各段階で、保証されるべき特性ごとに検査、確認の方法、基準を記載した図であり、QC工程表とも呼ばれます。 これによってすべての必要項目が、どこでどのように保証されているかを一覧することが可能になります。 本来は製品を設計した時に決まっているべきではありますが、作り始めてから分かったり、より良い検査方法が見つかったりします。 その都度、QC工程図を改訂して現状に合わせておく事が重要です。


QC工程図(QC工程表)の解説記事一覧

QC工程図(QC工程表)の活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


QC工程図(QC工程表)で解決できる課題

15件中 115件目
並び替え: 対応度 課題分類


対応度 課題分類 課題
3 生産 製品規格、工程内検査の規格を合理的に決定したい
2 市場品質 不良品の市場流出を防止したい
2 市場品質 市場クレームを未然防止したい
2 全体/その他 業績を上げたい
1 設計・開発 設計条件の最適化を効率化したい
1 設計・開発 開発期間を短縮したい
1 設計・開発 技術完成度を早く的確に評価したい
1 設計・開発 信頼性評価の時間、費用を低減したい
1 生産 慢性品質不良を解決したい
1 生産 品質問題を早期発見したい
1 生産 不良原因を特定し、的確に対策したい
1 生産 合否判定を効率的にしたい
1 生産 設備可働率を上げたい
1 市場品質 市場クレームへの対応を迅速にしたい
1 全体/その他 自社の課題を明確にしたい






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)
月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
≫広告掲載をご希望の方はこちら