ホーム > 技法解説 > 技術マネジメント > ベンチマーキング

ベンチマーキング とは

ベンチマーキングとは、自社の商品、サービス、経営活動などを革新しようとした時に、業種を問わず、ベストプラクティスと比較対照し、目標を達成しようとする活動です。単に競合トップの真似をするのではなく、優れたパフォーマンスの本質を理解し、あらたなイノベーションを創造することが重要です。 その起源は1980年代に、米国ゼロックス社が、L・L・ビーンの倉庫業務と、アメリカン・エキスプレスの請求回収業務を参考に、自分たちの業務に取り入れたこととされています。


ベンチマーキングの解説記事一覧

プロセス・ベンチマーキングの薦め (2013-10-19)
コスト・ベンチマーキングを用いたコストダウンの進め方 (2016-03-10)

ベンチマーキングの活用事例一覧

の活用事例はまだありません。


ベンチマーキングの専門家

氏名 会社名
粕谷 茂 ぷろえんじにあ 「感動製品=TRIZ*潜在ニーズ*想い」実現のた…
間舘 正義 日本コストプランニング株式会社 製品を切り口に最適コスト追求のためのコスト・ソリ…






オープンイノベーション支援サービス | Linkers(リンカーズ)

MONO - モノづくりを愛する起業家達のためのコワーキングオフィス

月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。