「因子分析」とは

因子分析とは、多変数からなるデータの観測変数(因子)とは独立した潜在的な因子があると仮定し、それらの因子の影響度を定量的に計算する事で、仮説の採否を判断しようとする統計的分析法です。 これによって、仮定した各因子(潜在変数)に対する観測変数の影響度(因子負荷量)や、各個体の特徴を判断することが可能です。 主成分分析と同様に、アンケート調査の結果分析などに使われますが、あらかじめ仮説を立ててアンケートを設計しないと分析結果に意味が見出せないので、注意が必要です。