Excelで学ぶ統計的方法の活用講座

構成

テキスト3冊/テスト3回  テスト形式:Web選択 ●Excelは教材には含まれていません。

分野

SQC(統計的品質管理) > SQC

制作

価格

25,300円 (税抜 23,000円) 1点 在庫あり

商品説明

−ロングセラー講座−

学習のねらい

本講座は、日常業務のなかで様々な問題を抱えるビジネスマンのために、各種統計的手法を用いて、その問題解決を図るための講座で、多くの受講者から高い支持をいただいております。
統計的手法を学ぶ際は、データから結果を導くためのプロセスが何より重要ですが、パソコンが身近に普及している昨今においては、特に表計算ソフトとして用いられている「Excel」を活用することにより統計計算、グラフ作成が容易となり、より実践的に統計的方法を活用することが可能となりました。「Excel2016」をベースに「Excel」の操作手順と操作画面を詳しく説明していきます。

学習期間:3か月

「開講は毎月1日です。希望開講月の前月20日までにお申し込みください。」

対象者・レベル

●品質管理に携わる方々。
●統計的方法を日常の仕事で役立てたいと考えている方。
●職種,経験,および前提となる知識は特に問いません。
●高校卒業程度の数学の知識のある方。
●MS−Excelが使える環境にある方。

到達目標

●データの収集・活用に必要な数字の扱い方、用語の意味等、実務に活かせる統計的方法の基礎知識が身に付きます。
●統計的方法の基礎が身につくことにより、実験計画法、信頼性工学、多変量解析等の各種手法がスムーズに学べます。

教材の学習環境

学習にはExcel2016以降が必要になります。分析ツールを組み込んで使用します(教材には含まれていません)。

動作環境

テストは全てWebを活用しますので、 受講にはインターネット環境が必要となります。
●パソコンOSとブラウザ:
OS(Windows® ):Windows 10
OS( Mac® ): Mac OSX 10.12.6以上
ブラウザ(Windows® ):Edge 最新版、Firefox 最新版、Chrome 最新版
ブラウザ( Mac® ): Safari 最新版、Chrome 最新版

インターネットサポート

テキストの例題データは弊社HPの「受講生ルーム」からダウンロードできます。

内容紹介

Ⅰ データのまとめ方の基礎

1. 品質管理とデータ
 仕事と品質管理/データをとるにあたって
 /品質管理の発展経緯
2. データのまとめ方(1)
 データの数量的まとめかた
 /ヒストグラム/グラフ/層別
3. データのまとめ方(2)
 特性要因図/パレート図/チェックシート
 /QC手法のまとめ
4. いろいろな分布とその性質
 正規分布とその応用/統計量の分布/計数値の分布
 /Excelによる計数値の分布の確率の求め方

Ⅱ 検定と推定

1. 検定と推定の考え方
 検定・推定とは/仮説の検定/母数の検定
2. 計量値に関する検定と推定(母集団が1つの場合)
 分散に関する検定と推定/母平均に関する検定と推定
3. 計量値に関する検定と推定(母集団が2つの場合)
 2つの母分散の差に関する検定
 /2つの母平均の差に関する検定と推定がある場合の母平均推定
4. 計数値に関する検定と推定
 母不良率に関する検定と推定/2つの母不良率の差に関する推定と検定
 /母欠点数に関する仮説の検定/2つの母欠点数の差に関する検定と推定

Ⅲ 相関・回帰分析と問題解決の仕方

1. 相関分析
 相関分析とは/散布図/相関係数
2. 分散分析
 分散分析とは/一元配置の分散分析
 /二元配置の分散分析
3. 回帰分析
 回帰分析とは/単回帰分析
 /繰り返しのある場合の単回帰分析  
4. 問題解決の仕方
 管理と改善/現状維持の管理/改善/問題解決のために