最先端アクチュエータの開発動向、応用展開、材料技術

 最先端アクチュエータの開発動向、応用展開、
材料技術について、詳細に解説して頂くことによって、
関連業界の方々の今後の事業に役立てていただくことを
目的とします。


【講演テーマ/講師】


10:00~12:00「次世代アクチュエータの開発動向(午前の部)」
名古屋大学 情報学研究科 複雑系科学専攻 複雑系計算論講座 教授 大岡 昌博 氏
 
12:00~12:40  昼食  
 
12:40~13:35「次世代アクチュエータの開発動向(午後の部)」
名古屋大学 情報学研究科 複雑系科学専攻 複雑系計算論講座 教授  大岡 昌博 氏
 
13:45~16:15
「人工筋肉・ソフトアクチュエータの技術動向」
信州大学 繊維学部 特任教授 名誉教授  平井 利博 氏
 
※各講演終了後に5分程度の質疑応答を設けます。


受講料


1名49,800円(税別テキスト及び昼食を含む)


【セミナープログラム】 


1. 次世代アクチュエータの開発動向
 名古屋大学 大岡 昌博 氏
 1. はじめに~ アクチュエータの基礎
 2. 静電アクチュエータ
 3. 球面モータ
 4. 圧電アクチュエータと超音波モータ
 5. 液体圧アクチュエータ
 6. 機能性流体アクチュエータ
 7. 形状記憶合金アクチュエータ
 8. 化学アクチュエータ
 9. アクチュエータの加工法とマイクロアクチュエータ
 10. アクチュエータネットワークとIoT
 11. 終わりに~アクチュエータ研究の方法論
 
2. 人工筋肉・ソフトアクチュエータの技術動向
 信州大学 平井 利博 氏
 1. 人工筋肉・ソフトアクチュエータの技術的変遷
 2. ゲルアクチュエータの歴史
 3. エラストマアクチュエータの流れ
 4. 誘電ゲルからなるアクチュエータ
 5. 電子機能ゲル材料への展開と新たなソフトアクチュエータへの展望