モータの振動・騒音の基礎とその対策

モータの振動・騒音の発生メカニズムから
低振動化、低騒音化について解説します


☆ サブテキストとして「原理からわかるモータ技術入門」(丸善出版)を
  当日配布します。


講師


芝浦工業大学名誉教授 工学博士 石橋 文徳 氏

ご略歴・ご活躍
1967年3月京都大学工学部電気工学第2学科卒業。 同年4月(株)東芝入社。
       三重工場 回転機部門および重電技術研究所にて、誘導電動機特殊可変速モーターや
       パワーエレクトロニクス関係の研究開発や設計に従事。
1998年4月~2014年3月芝浦工業大学電気 工学科。PMモーターやリニアモーターの特性、
       電磁振動解析やモ-タの開発研究に従事。電気学会会員。
1993年電気学会論文賞受賞。


受講料


55,000円(税込、昼食・資料付)


■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合49,500円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
  備考欄に「会員登録希望」と希望の案内方法【メールまたは郵送】を記入ください。
  (セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 2019年10月1日以降に開催されるセミナーの受講料は、
  お申込みいただく時期に関わらず
  消費税が10%になります。
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切掛かりません。


必要な予備知識


モータの基礎知識があると理解が深まります。


習得できる知識


・モータの振動騒音の発生メカニズムが理解できる。
・振動騒音の予測方法を習得できる。
・低振動化、低騒音化の対策が判る。


趣旨


 近年、モータが多数身近な所で使用されるようになり、また、アメニティへの要求が高度化した。
そのため、振動や音の少ない静かなモータが要求されるようになってきた。
 ここでは、永久磁石モータや誘導モータが発生する振動や騒音について全般的に説明する。
特に、耳触りな電磁騒音について発生原因から、その対策まで電気系、機械系を含めて、総合的に解説する。
 誘導モータについては電磁振動・騒音の発生源である磁束、電磁力から、構造系の固有振動数の計算、
振動値の算出、さらに、騒音分布のシミュレーションまで電磁系-機械系連成解析により説明する。
 ブラシレスDCモータについては電磁振動・騒音の要因である磁束と電磁力の周波数や空間分布に
ついて解説する。
 さらに、モータの振動・騒音の低減対策について電気系、機械系を含め、具体的事例も交えて解説する。


プログラム


1.モータの振動、騒音
 モータから発生する電磁騒音、通風騒音、機械騒音の概要

2.電磁騒音の解析について
 磁界解析、固有振動数解析、連成解析

3.誘導モータの磁束と電磁力
 3-1.磁束の大きさと周波数
 3-2.磁束と電磁力の時間高調波とその空間分布
 3-3.磁束と電磁力の計算

4.ブラシレスDCモータの時間高調波とその空間分布

5.機械系、構造の解析
 5-1.固有振動数の解析
 5-2.振動・騒音の計算

6.低減対策
 6-1.機械系
 6-2.電磁系

 【質疑応答・名刺交換】