革新的課題解決法セミナー

【8月・東京開催】

ブレークスルー発想を獲得するための最適アプローチ探索


 私たちが解決すべき課題の中には、時に解決困難な矛盾(二律背反)を抱えるものがあります。そのような時には、その解決のための革新的な “ブレークスルー発想” が必要となります。そこで当セミナーでは、問題解決手法 “TRIZ” をベースに、エンジニアの方々にとって扱いやすいように大幅に改良した「革新的課題解決法」を学習いただくことで、ブレークスルー発想を習得します。
 TRIZ 手法に不慣れな方にも、革新的課題解決方法の理解を深め、実践いただけるように身近な演習を交えて学んでいただきます。


日時


2019年8月1日(木) 9:30~17:00
2019年8月2日(金) 9:30~16:45 【2日間コース】


講師


長田 洋 氏 (東京工業大学名誉教授)
他、斯界の権威ある研究者および企業の実務家が指導にあたります


参加費


62,000 円(一般)/ 55,000円(会員)*税抜き


 参加者の所属企業が日科技連賛助会員の場合は、その旨を申し込みフォームの備考欄に記入してください。不明の場合は「会員不明、調査希望」と記入していただければ、当方で調査します。
 またこれを機会に入会を検討したい場合は、「入会検討のため資料希望」と記入してください。案内資料を送付し、セミナー正式受け付け以前にご入会いただくと、会員価格でご参加いただけます。


特徴


「革新的課題解決の方法:新矛盾マトリクス」を講義とグループ演習を交えてわかりやすく解説します。
● 初心者の方にも使いやすいように、TRIZの簡便な手法を提案し、開発・設計から現場第一線の方々に幅広く実践いただけます。
機能段階の課題解決に加え、設計段階の課題解決について、カリキュラムに加えました。これにより、より革新的な課題解決の実践が可能となります。


対象


開発・設計エンジニア、品質管理・品質保証スタッフ、
現場リーダー、その他の職種の方


カリキュラム


2日間コース

第1日 9:30~17:00
■午前
講義1: 革新的課題解決法のフレームワーク
講義2: 革新的課題解決法の構成
講義3: 矛盾解決法
 − 統合発明原理と新盾矛マトリックスの活用 −
講義4: 革新的課題解決法の適用方法

■午後
グループ演習: 身近な事例をもとに実践演習
演習発表・解説
総合質疑・まとめ



第2日 9:30~16:45
■午前
講義5:革新的課題解決法の内容と構成
講義6:矛盾解決アプローチ
講義7:革新的課題解決法の活用方法

■午後
グループ演習: 身近な事例をもとに実践演習
演習発表・解説
事例研究
総合質疑・まとめ