初歩からのマテリアルズ・インフォマティックス

マテリアルズインフォマティクスとは一体何ができるのか?

国内外の事例や身近な応用例を交えつつ、数学的な式などは用いずに、
実際のデータを使用しながら解説いたします!


★ MIを導入したいがどこから勉強するべきかわからない、機械学習の応用先を探している、MIの事例を数多く収集中の方などにお勧めです。


講師


株式会社KRI エネルギー変換研究部 次世代電池研究室長 西島 主明 先生

■ ご略歴:
1994年 シャープ株式会社入社:技術本部にてリチウム電池関連の研究開発に従事
2005年から2015年:
 京都大学との共同研究にてマテリアルズ・インフォマティクスの研究を推進
2015年 株式会社KRI入社:エネルギー変換研究部にて材料関連の受託研究

■ 専門および得意な分野・研究:
無機材料合成・解析
計算化学
AI・機械学習


受講料


1名41,040円(税込(消費税8%)、資料付)
*1社2名以上同時申込の場合 、1名につき30,240円
*学校法人割引 ;学生、教員のご参加は受講料50%割引


セミナーポイント


■ はじめに:
 近年「マテリアルズ・インフォマティックス」というキーワードが良く使われていますが、その本質や概念等に関してはよくわからないという方が多いかと思います。マテリアルズ・インフォマティックスは計算化学や人工知能といった一見難しそうな技術の塊のように思われますが、実はそれほど難しいものではありません。
 本講演では難しい計算式等は一切使用することなく、実際のデータを使用して、簡単なマテリアルズ・インフォマティックスの考え方を説明いたします。

■ ご講演中のキーワード:
 マテリアルズ・インフォティックス
 機械学習
 強化学習
 材料開発

■ 受講対象者:
・材料研究開発を始めたばかりの方から、ある程度の研究経験を経た方
・マテリアルズ・インフォマティックスというワードが流行っているが、
 一体何なのかを知りたい方
・マテリアルズ・インフォマティックスって何に使えるのかを知りたい方
・本テーマに興味のある方なら、どなたでも受講可能です。

■ 必要な予備知識:
数式や化学の知識は全く必要ありません。
 マテリアルズ・インフォマティックスに興味のある方であれば、OKです。

■ 本セミナーで習得できること:
・マテリアルズ・インフォマティックスの敷居は意外と低く、だれでも扱えること
・明日から使える機械学習の知識と応用分野


セミナー内容


1.マテリアルズ・インフォマティックスの考え方
 1) インフォマティックスって何?
 2) 色々とあるインフォマティックス
  ・バイオインフォマティックス
  ・ケモインフォマティックス
  ・マテリアルズ・インフォマティクス

2.MIを支える知識
 1) 人工知能と機械学習、深層学習とMIとの関わり
 2) 知っておくべき機械学習の種類
  ・サポートベクタ解析
  ・ニューラルネットワーク
  ・ランダムフォレスト
  ・強化学習
  ・その他
  ・回帰と分類
 3)第一原理計算
  ・第一原理計算って何?
  ・第一原理計算の種類
  ・第一原理計算からわかる事、わからない事

3.MI入門
 1) 意外と簡単機械学習
 2) 説明変数(記述子)の重要性
 3) 説明変数の作り方
 4) 各種アルゴリズムの比較
 5) マテリアルズ・インフォマティックスへの展開

4.マテリアルズ・インフォマティックスの動向
 1) 米国の事例
 2) 欧州の事例
 3) 日本の事例
  ・MI2I
  ・企業での取り組み
  ・今どこまで出来ているのか?
  ・将来どこに向かうのか

5.私の体験した材料開発の事例
 1) LFPにおける材料設計事例


月刊ビッグライフ21 BigLife21 私たちは全国420万中小企業の代弁者です。
エンジニアのための役立つ情報サイト