フィルムや繊維の延伸による分子配向挙動と配向結晶化に関して、物理的な視点と化学的な視点の両者から解説し、延伸による物性制御の原理について習得してもらうことを目指す! 

セミナー趣旨

高分子のフィルムや繊維を延伸することによって、分子が配向すると共に、配向結晶化と呼ばれる特徴的な結晶化が起こり、「繊維構造」と呼ばれる特異な構造が形成される。この構造により、強くてしなやかな性質が発現すると共に、光学的性質、熱物性なども大きく変化する。この講習では、フィルムや繊維の延伸による分子配向挙動と配向結晶化に関して、巨視的な(物理的な)視点と微視的な(化学的な)視点の両者から解説し、延伸による物性制御の原理について習得してもらうことを目指す。

セミナープログラム

1.高分子の延伸工程
  1.1 延伸装置と延伸条件
  1.2 延伸工程で加わる力と変形
  1.3 延伸工程で加わる熱
  1.4 延伸の基礎方程式
  1.5 延伸形態
   1.5.1 超延伸・ネック延伸・流動延伸
   1.5.2 温延伸と冷延伸
2.延伸による構造制御
  2.1 分子配向の3要素
   2.1.1 配向形態
   2.1.2 配向度
   2.1.3 配向要素
  2.2 延伸による分子配向
  2.3 配向結晶化
3.延伸による物性制御
  3.1 屈折率と複屈折制御
   3.1.1 屈折率楕円体と光学異方性
   3.1.2 複屈折の起源
    3.1.2.1 誘起複屈折
    3.1.2.2 配向複屈折
    3.1.2.3 形態複屈折
   3.1.3 Lorentz-Lorenzの式と固有複屈折
  3.2 力学物性制御
   3.2.1 極限構造と力学物性
   3.2.2 延伸物の構造と力学物性
    3.2.2.1 分子配向とヤング率
    3.2.2.2 強度と伸度


延伸,高分子,結晶化,配向,フィルム,オンライン,WEBセミナーf

セミナー講師

信州大学 繊維学系 教授 工学博士 大越 豊 氏

セミナー受講料

55,000円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合49,500円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。
  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
    ご自宅への送付を希望の方はコメント欄にご住所などをご記入ください。
    開催まで4営業日~前日にお申込みの場合、セミナー資料の到着が、開講日に間に合わない可能性がありますことご了承下さい。
  • 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。

関連記事

もっと見る
  • 2分でわかるイオン交換樹脂の基礎

      地下水のようなイオンを含んだ水を陰イオン交換樹脂と陽イオン交換樹脂に通すと、水の中の両イオンは、イオン交換樹脂によって除去され、イオン...
  • 押出成形とは

      今回は、断面が一定の形をしたプラスチック成型品を連続的に成形する押出成形の概要を解説します。   1.押出成形とは &...