ポカヨケの進め方や
ヒューマンエラー未然防止技術など詳解!

セミナー趣旨

1)ヒューマンエラーはどうして発生するのか
2)ポカミスに気づく人づくり(KYT訓練)
3)性格診断(性格によってポカミスの発生が異なってくる)
4)ポカヨケの進め方
5)未然防止技術である3H(初めて、変更、久しぶり)とは何か

習得できる知識

1)ヒューマンエラー(ポカミス)の発生原因は何か
2)ポカミスの対策であるポカヨケの方法とは
3)未然防止技術の3H(初めて、変更、久しぶり)とは

セミナープログラム

1.ヒューマンエラーの事故例
 1-1.初心者ママの悲劇
 1-2.行為スキーマとは何か
 1-3.ハイテク飛行機事故、新幹線事故

2.気づきのトレーニングとは
 2-1.KYT(危険予知トレーニング)とは
 2-2.KYTの演習
 2-3.KYTの発表

3.ヒューマンエラーとは
 3-1. ヒューマンエラーの定義
 3-2.人間の情報処理過程は
 3-3.性格テストをやってみよう(エゴグラム・セルフテスト)
  1)エゴグラム・セルフテスト
  2)エゴグラムのパターン分析

4.ポカミスとは何か
 4-1.ポカミスとは
 4-2.ポカミスを発生させない職場管理とは
 4-3.ポカミス防止教育の例

5.ヒューマンエラーの防止対策は
 5-1.ポカヨケシートとは
 5-2.ポカヨケの仕組みと例
 5-3.ポカヨケの標準化
 5-4.ポカヨケの実施手順と事例
 5-5.ポカヨケ推進のための活動

6.ヒューマンエラー防止の仕組みが可能な3Hとは
 6-1.3H(初めて、変更、久しぶり)とは何か
 6-2.3Hの進め方(基本は4M)
 6-3.発見シートの作成方法
 6-4.予知シートの作成方法
 6-5.3Hの企業事例
  1)(株)樹研工業
  2)ムラテックメカトロニクス(株)

7.徹底的に改善をやってみよう
 7-1.改善の必要性
 7-2.改善の原則
 7-3.定着させるには企業風土の大切さ

8.まとめ


スケジュール
昼食の休憩時間12:00~12:45を予定しております。
※進行によって、多少前後する可能性がございます。
※質問は随時チャット形式で受け付けます。また音声でも可能です。


ヒューマンエラー,ポカミス,防止対策,仕組み,3H,改善,KYT,セミナー

セミナー講師

鈴木宣二技術士事務所 所長 鈴木 宣二 氏
技術士(経営工学部門)

セミナー受講料

55,000円(税込、資料付)
■ セミナー主催者からの会員登録をしていただいた場合、1名で申込の場合44,000円、
  2名同時申込の場合計55,000円(2人目無料:1名あたり27,500円)で受講できます。
(セミナーのお申し込みと同時に会員登録をさせていただきますので、
   今回の受講料から会員価格を適用いたします。)
※ 会員登録とは
  ご登録いただきますと、セミナーや書籍などの商品をご案内させていただきます。
  すべて無料で年会費・更新料・登録費は一切かかりません。
  メールまたは郵送でのご案内となります。
  郵送での案内をご希望の方は、備考欄に【郵送案内希望】とご記入ください。

受講について

Zoomを使ったWEB配信セミナー受講の手順

  1. Zoomを使用されたことがない方は、こちらからミーティング用Zoomクライアントをダウンロードしてください。ダウンロードできない方はブラウザ版でも受講可能です。
  2. セミナー前日までに必ず動作確認をお願いします。
  3. 開催日直前にWEBセミナーへの招待メールをお送りいたします。当日のセミナー開始10分前までに招待メールに記載されている視聴用URLよりWEB配信セミナーにご参加ください。
  • セミナー資料は開催前日までにお送りいたします。
  • 無断転載、二次利用や講義の録音、録画などの行為を固く禁じます。
  • 受講にはWindowsPCを推奨しております。
    タブレットやスマートフォンでも受講可能ですが、機能が制限される場合があります。

関連記事

もっと見る