現場カイゼン5.0セミナー。スマート工場化、ロボティクスを進める工場で取り組んでいる現場カイゼンをご紹介します。

現場観測、分析を基にした「カイゼン」は100年以上の歴史を持つ生産性向上の具体策です。そんなカイゼンの取り組みが多くの先進工場で取り組まれていることをご存じでしょうか?Socity5.0、Industry4.0の取り組み、スマート工場化に向けた活動として実施されているカイゼンをカイゼン5.0として最新事例と合わせて紹介します。

セミナー講師

大岡 明 (おおおか あきら)
株式会社産業革新研究所 テクノロジスト
認定IEエンジニア:IEr(産業能率大学産業能率研究所)
日本経営工学会 会員 日本インダストリアルエンジニアリング協会 会員

略歴
国内自動車関係企業向けソフトウェアのフィールドエンジニア、システムコンサルタントを経て、エバンジェリスト職としてソフトウェアによるIE(時間研究、動作分析)、技術・技能伝承の研究および改善指導に取り組んでいる。また、2007年より継続してESD/SDGsの普及に取り組んでおり、企業風土改革、働き方改革に関するコンサルテーションを行っている。

1998年自動車業界向けソフト開発会社(現ブロードリーフ)入社。フィールドエンジニア職として民間企業でのキャリアをスタート。その後中小工場を対象としたコンサルティング職を経て生産性改善ソフトウェアOTRS10の企画開発に従事。活動は企画にとどまらず、開発したソフトウェアの現場活用を重視しカイゼンの実践を行っている。大手自動車メーカーでの生産改善プロジェクト参画時は4億円/年のコスト削減を実現し評価されるなど、実効性のある実践指導、講演、トレーニングなどのカイゼンサポートを行っている。

セミナー受講料

1名様 5,500円(税込)

ものづくりイノベーター認定者は、ランクに応じて当社主催セミナー受講料が割引となります。
 ログインしてお申込みいただくと自動適用となります。

受講について

【このセミナーはオンデマンドセミナーです】
ネット環境さえあれば、お好きな場所、お好きな時間に受講できます!

  • 視聴期間は受講開始希望日より2週間です。
  • タブレットやスマートフォンでも視聴できます。
  • セミナー資料はpdfで配布いたします。

【ご注意】
視聴ページの動画に若干見づらい箇所があります(タイムラグ・低解像度)。
ダウンロードできる配布資料内に別の視聴ページへのリンクを記載しております。
こちらは問題なく再生できますので、ご利用ください。

セミナー趣旨

現場観測、分析を基にした「カイゼン」は100年以上の歴史を持つ生産性向上の具体策です。そんなカイゼンの取り組みが多くの先進工場で取り組まれていることをご存じでしょうか?Socity5.0、Industry4.0の取り組み、スマート工場化に向けた活動として実施されているカイゼンをカイゼン5.0として最新事例と合わせて紹介します。

受講対象・レベル

【受講対象】

  • 品質管理部門
  • 製造部門
  • 技術教育部門
  • 改善部門
  • 事業・経営企画部門

【レベル】 特に必要知識はありません。

セミナープログラム

1. 概要

2. 2020年最新の市場環境

 ・国内外トレンド  

 ・先進製造業、事業所事例  

3. 企業取組事例

4.スマート工場化の狙いと課題  

 ・重要になるデータ取得と活用  

 ・現場ポイントは自動化ではなく自働化

5.役立つ情報

 ・関連情報の入手方法


講師のプロフィール

改善技術(トヨタ生産方式(TPS)/IE)とIT,先端技術(IoT,IoH,xR,AI)の現場活用を現場実践指導、社内研修で支援しています。

大岡 明

専門家専門家A おおおか あきら / 東京都 / 株式会社ブロードリーフ

続きを読む