小規模企業におけるTQMの取り組み ~全員参加によるTQM活動の実践~ 【クオリティフォーラム2019アーカイブ(24)】

全従業員30名の小規模企業の、
全員参加によるTQM活動展開の取組みを紹介
小さな企業でも、TQM活動で経営改革を達成!


~ クオリティフォーラム(品質経営総合大会)2019より ~

【様々な分野で展開されているTQM活動】セッション
㈱光栄 代表取締役社長 坂本 典昌 氏の講演を、
時間的・物理的制約を超えていつでもどこでも視聴できます


品質経営のベストプラクティスをベンチマーク!
「クオリティフォーラム2019アーカイブ」全25講演のオンデマンド受講はこちらから
 ※ 一括申込みは6講演以上の受講でお得になります

セミナー講師

坂本 典昌 氏

㈱光栄 代表取締役社長

セミナー受講料

5,500円(税込)

受講について

【このセミナーはオンデマンドセミナーです】
ネット環境さえあれば、お好きな場所、お好きな時間に受講できます!

  • 視聴期間は受講開始日より2週間です。
  • タブレットやスマートフォンでも視聴できます。

セミナー趣旨

 日科技連では1951年の「第1回デミング賞受賞記念品質管理大会」以来、品質意識の高揚、品質管理活動の幅広い普及を目的に、企業の経営者から職場第一線の方々までを対象に全国規模で様々な取り組みやイベントを開催してきました。
 2000年には、時代の要請から「サービス産業における品質管理大会」「部課長スタッフ品質管理大会」「職組長品質管理大会」を統合し、「クオリティフォーラム」という名称のもと、全国の企業・組織から “クオリティ” に関する事例発表を行っております。
 2019年10月31日(木) ~ 11月1日(金) に開催された「クオリティフォーラム2019」には、過去最高記録を更新する延べ1,000名を超える方々が来場し、クオリティフォーラムの存在感のますますの高まりを感じさせました。

 この「クオリティフォーラム2019」の特別講演・企画セッションの講演内容(一部)を、”映像アーカイブ” として時間的・物理的制約を超えていつでもどこでも繰り返し視聴できるようにしました。
 多方面の業界からの、時代にあった品質経営に関する話題性のあるテーマの講演で、部課長、スタッフ、職組長、職場第一線の方々全てにご満足いただける内容です。ぜひこの機会に視聴され、他業界、他社の品質管理活動をベンチマークされることをお勧めします。

受講対象・レベル

 ものづくりに携わる部課長、スタッフ、職組長、職場第一線の方々

セミナープログラム

【様々な分野で展開されているTQM活動】セッション

小規模企業におけるTQMの取り組み
 ~全員参加によるTQM活動の実践~


 弊社は、1982年に創業、全従業員30名の小規模企業で、建設機械などの板金溶接部品を製造しております。
 1997年頃、赤字体質からなかなか脱却できない状態で、工場経営にとって重要なS:安全、Q:品質、C:原価、D納期、E:環境、M:モラルに対し、各々重大な問題を抱えていました。これらの多くの問題を解決していくためには、SQCDEMの全てに対し各々の管理体制を構築し、経営体質を強化していくことが必要と考え1998年よりTQM活動をスタート致しました。
 基礎的な土壌がない中のスタートでしたが、従業員全員が力を合わせ、網の目組織による改善活動、人財育成、弊社の強みであるITの利活用、日次決算の実施と見える化などを推進し、光栄式の全員参加によるTQM活動を展開できるようになっていきました。そしてその結果は、業績にも現れ、大きく経営体質を向上させることができました。
 我々のような小さな企業でも、TQM活動によって経営改革が出来たところをお伝えできればと考えます。


※ このセッションの3者とフロアによる総合討論(パネル)こちら


【セミナープログラム】

1.会社概要

2.TQM活動の起点

3.下地作りのための人財育成(1)…光栄マン育成教育

4.全員参加経営 …委員会活動と人財育成(2)

5.網の目組織による改善活動 …小集団改善活動がプラス

6.IT開発力の活用 …生産状況や経営状況の見える化

7・TQM奨励賞の受賞と今後