「散布図」とは

散布図とは、2つの特性間の相関を評価するために、縦と横にそれぞれ2特性値を配置し、サンプル毎にその2特性値に対応した座標にプロットした図のことです。

QC7つ道具の内訳

QC7つ道具とは品質管理に役立つツールです。「新QC7つ道具」と「QC7つ道具」の2種類があります。

 


「散布図」のキーワード解説記事

もっと見る
データ分析講座(その149)誰でも使えるQC7つ道具(散布図)

   データ分析・活用に慣れていない方にお勧めなのが、次のQC7つ道具です。前回は「ヒストグラム」と「管理図」についてお話しましたが、今回は「...

   データ分析・活用に慣れていない方にお勧めなのが、次のQC7つ道具です。前回は「ヒストグラム」と「管理図」についてお話しましたが、今回は「...


QC7つ道具 (その5) 散布図

1.散布図の概要  前回のQC7つ道具、その4 管理図に続いて解説します。散布図とは、同一条件下で採られた2つのグループのデータを、それぞれX軸とY軸に...

1.散布図の概要  前回のQC7つ道具、その4 管理図に続いて解説します。散布図とは、同一条件下で採られた2つのグループのデータを、それぞれX軸とY軸に...


相関分析は2変数の関係性

1.相関分析とは  相関分析とは2つの変数の関係性を解析する分析法です。QC7つ道具の一つに図1の散布図があり、これは2つの変数に対応するデータを打点し...

1.相関分析とは  相関分析とは2つの変数の関係性を解析する分析法です。QC7つ道具の一つに図1の散布図があり、これは2つの変数に対応するデータを打点し...


「散布図」の活用事例

もっと見る
事例研究:原料の成分分析から異常を特定

  化学薬品を製造しているM社はある時期から重要特性値Lが悪化する現象を認識した。 時系列グラフによると徐々に悪くなる傾向は無く悪いロットと良いロットがは...

  化学薬品を製造しているM社はある時期から重要特性値Lが悪化する現象を認識した。 時系列グラフによると徐々に悪くなる傾向は無く悪いロットと良いロットがは...